ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 06月 29日 |
「ガッチャマンの歌」
なんなら替え歌の「パンダちゃんの歌」も歌えるけど‥

お腹はグーグー、ココロ満腹、とっても素敵な映画
ごちそうさまでした♪

コーヒーを入れるときは「コピ・ルアック」忘れずに
b0067302_23222150.jpg
7月14日までシアターキノで『かもめ食堂』上映中食いしん坊必見

[PR]
2006年 06月 28日 |
龍君のコンサートの帰り、中島公園を通って幌平橋駅へ歩いてました。
そうそう、中島公園にエゾモモンガが住んでるんだって
巣穴がないかとキョロキョロ…いや、そんな簡単に見つかるところにいないってね(笑)

公園内から歩道に出て歩いてると伊夜日子(いやひこ)神社に差し掛かりました。
「んっ、なんだあれ」境内にドンっと大きな輪っか
それを見た伊勢神宮帰りの母が自信満々に、「あの輪の中を通るといいんだよ」と。
何やら伊勢神宮詣でで、智恵を仕入れてきたようです(笑)。
『夏越しの大祓 ( 茅の輪くぐりの神事 )』っていうらしい。
茅草で作った大きな輪が境内に立てられていて、さながらスターゲイトの様です。
伊勢神宮で、「この時期に来れるなんて運がいいですよ♪」って言われたんだって。
はしゃぎながら、8の字を書くように輪を通る母と娘。
しかも夜の9時過ぎ、暗がりの中…かなり怪しい光景ですな (^▽^;
お賽銭を入れ、お参りしようとすると、賽銭箱に張り紙が
b0067302_1301154.jpg
賽銭泥棒の方へ

当社では、参拝者の皆様の御浄財は
毎夕徴収しておりますので無駄骨と存じます。
尚、札幌南警察署が巡回しております事を
念の為申し添えます。  
                伊夜日子 
                   弥彦神社 宮司


ね、座布団1枚あげたくなるでしょう?丁寧さが笑いを誘います。ぷっ
[PR]
by tomoko-ya22 | 2006-06-28 01:50 | あれこれ |
2006年 06月 27日 |
b0067302_23573045.jpgA:五嶋龍君ざんす

本日、母上とデート
札幌コンサートホールKitaraへ行って参りました。
『五嶋龍ヴァイオリンリサイタル2006』でございます♪

お姉さんの五嶋みどりさんの後ろで
チョロチョロしていたチビちゃんだったのに、
す~っかり兄ちゃんになりましたねぇ。

血と努力も必要だけど、才能って授かり物だよな…
一つの楽器で、あんなに多種多様な音色を奏でる事が出来るなんて、本当に素晴らすぃ。

α派出まくりで、今晩はいい夢見れそうです。
[PR]
2006年 06月 25日 |
b0067302_22344074.jpgこちらも「小ざさセット」と一緒に頂きました♪
西荻窪にある【こけし屋】さんのサブレですぅ。このサブレ、「今度西荻窪に行った時に絶対買ってこよう」と思っていたので、荷物箱の中に『こけし屋』の包装紙が見えた時、軽くガッツポーズしたのでした(^^)v 
こちらを見ても、サブレというよりクッキーに見えて仕方がなかったけど、現物を見ると、やはしクッキーのがしっくりきますねぇ。でも商品名はあくまでサブレ(笑)

b0067302_235822.jpg
こけし屋さんのお菓子は、ひとつひとつ手作りだそうです。2枚のサブレの間にチョコがサンドされ、真ん中に飾られてるチェリーが懐かしテイスト万点の美味しいサブレでございました。
チョコもクッキーも好きなので、チョコサンドは最高でございます。かと言ってチョコが目立っちゃダメなんです(笑)チョコの量が多すぎず、あくまでサブレが主役じゃないと!こけし屋さんのチョコサンドサブレ、合格です(笑)。厚さもあって食べ応えがあるのもいいよぉ。
気になるのは、表面のナミナミ模様をどうやってつけてるのか?という事。誰かおせーてちょ

いつか【こけし祭り(グルメの朝市)】に行ったみたいひ
[PR]
2006年 06月 24日 |
b0067302_20105123.jpg東京は吉祥寺の【小ざさ】の最中&羊羹さまです。どぉ~んと吉祥寺のおやつ大臣から頂きました♪♪ 

さて最中からいきましょ。まず形、第一印象は「火星人の頭」かと(笑)。このクルリンが妙に愛嬌があって惹かれます。こちらによると霊芝(キノコ)だとか。ちょっとありがたい気持ちになります。b0067302_20111099.jpg餡子は黒餡と白餡の二種類。どちらも好みのユルユル具合で美味しゅうございます。水っぽいとは違う、みずみずしくツヤツヤと美味しい餡子です♪♪ 私は白餡贔屓なんですが、こちらの白餡は豆の味もして絶品でしたよ。

お次は羊羹です。こちらの羊羹は1日限定150本、朝の8半から配られる整理券無しに買う事は出来ません。整理券を手に入れるには夜明け前、時期によっては深夜から並ばないとならないとか・・。貴重な羊羹様なのです。実は羊羹が苦手なんだけど、こちらによると、小ざさの羊羹は別みたいです。ついに羊羹もクリアーしちゃうかな~♪と楽しみにしてました。
b0067302_22362155.jpgよく冷やしてから頂いたら、小豆の味がしっかりして甘さもあっさり上品で、無意識に「美味しい♪」と口から出た自分にビックリこの羊羹はねぇ、羊羹はねぇ…えと、ちゃんと羊羹を食べたのが初めてなので何も言えない(汗)。こんな時は、2人で羊羹1本を軽く食べちゃう両親に登場してもらいましょうまず母、「美味しい」ちょっと止めないと美味しいしか言いそうにないので「どう美味しいの?」って聞くと、「甘さあっさりで小豆の味が分かる、ちゃんと羊羹の甘さがあって、練りがしっかり深くていい」と。練りが深いって…? 別の日の父、「この羊羹美味いな、練が深くっていい」 出た!「練が深いって何?」と聞くと「練が浅いとパサパサしてるんだ」へ~、そうなの?(疑いの眼差し)羊羹は練り具合が命か。羊羹道を極めるのは険く遠い道のりだわ(笑)
[PR]
2006年 06月 23日 |
b0067302_2346071.jpg
キラキラ黄金に輝くすいーつは、
柳月の札幌店開店10周年記念イベントとして展開されてる
【スイーツ10アニバーサリー】の4week目の和菓子、
【和のゴールド】でございます。
5月26日~6月25日までの期間、
毎週金曜から日曜に数量限定で店頭販売されてきました。
洋菓子と和菓子があり、毎週2種類ずつの登場で、
毎週2個×5週=10個(スイーツテン)でございます。
会社帰りだと売り切れていて、4週目にして初めて買えました。

さて【和のゴールド】は、黒い小箱を開けると金張りのゴージャスさ。
その中には2個のゴールド様が並んでおります。
栗入り餡を求肥で包み、その外側を3個の栗の甘露煮が取り囲み、
さらに天辺に甘露煮の蓋が。
その蓋の天辺でキラッキラッと輝くのは金箔でございます。
最近は渋皮栗の甘露煮を食べる事が多かったので、
キラキラ甘露煮は懐かしく新鮮でした。
甘露煮と餡子の甘さのバランスが良く、美味しく頂きました♪

あ~っ、ちゃんと毎週食べておけばよかったと、今更ながらに後悔です。
アメジストとペリドット食べたかったな。
オニキス食べたいなぁ。買いに行こうかな・・

[PR]
2006年 06月 22日 |
b0067302_0235343.jpgパイに続き、シュガーハウスのパン達のご紹介でつ

クリームパン(断面画像の上) : 黄色が濃いカスタードクリームがたっぷりんこ。もちろん自家製クリーム。軟らかさも甘さも丁度良いクリーム、パンももっちりだし美味しい。
アマンド(断面画像の下) : 人気の甘系パン。半分にカットすると中央が黄色くて。食べてみると、アーモンド粉の生地でした。パンの中にアーモンド生地なんてうぅん、これも美味♪甘系と聞いてたけど、そんなに甘くなかったわ。アーモンド生地は小豆パイの底のと同じと見たにっ
クリームパンとアマンドは16、7cmの、ちょい大き目です。
モカドーナツ : 20cm位あるの。ドーナツって油ぎっちょんで、好んで買う事は少ないけど、とにかくこちらのパンは生地が美味しいので、半分だけ・・と思って食べてたのに完食しちゃいました(笑)中にレーズンも入ってたよ。
山食 : 8cm位ずつかな。翌日から両親が留守にするので、自分が食べる分だけカットし、残りは冷凍しようと作業してたら、もう、ふっかふっかで「今食べたい衝動」を押さえるのが大変でした。横で母が「今食べたら美味しいよぉ」とか囁くんだ、これが(笑)
玄米は全粒粉も入ってるので、とっても香ばしくて生地ももっちりふかふかで、トーストせず何も塗らずに頂きました。まめっこねぇ、豆が大豆の煮豆なのもちろん自家製。この大豆の煮豆が甘さ控えめで豆の味がして美味ぃ!ついつい豆だけつまむ豆キチ(笑) これもトーストもせず何も塗らずに食べました。もう、まんま食べるのが1番っすよ

あぁ、どのパンも素朴で素材の味がして美味しかったぁ~。姉ちゃんありがとよぉ~♪
伊達の皆様、まもなく美味しいパン屋さんがオープンしますよ。お楽しみにね
[PR]
2006年 06月 20日 |
移転先が伊達って遠すぎぃ~っ。
b0067302_22354293.jpgこれは売れ筋NO1のアップルパイと小豆パイです。このアップルパイ、一般的なサイズなのに180円安いだけじゃなく無添加で美味しいアップルパイなんですよぉ。これは、東札幌にある『シュガーハウス』というパン屋さんのパイです。残念な事に、今日で札幌での営業を終え伊達に引越しちゃいます。
こちらは夫婦2人の手作り、無添加、素材は良質な北海道産・・と文句なしのお店です。アトピー対応のパン屋なので、移転を残念に思ってる人多いと思うわぁ。
店構えは、はっきり言ってボロで店内も狭いの。でも焼きあがった先からどんどん売れていくというお店でした。わたくちは買いに行った事はないけど、姉宅のご近所さんなので何度も食べた事があり、パンの美味しさは知っております。「一度行きたかったわぁ」と仕事中に考えていたらメールが。「パン買ってきたから取りにおいで」って、姉ちゃん偉ぁ~いっ!!日曜日に会った時、「最近は買いに行っても売り切れで買えない」って言ってたのにね。
早めに仕事を切り上げて地下鉄駅の改札で待っていたら、大きな袋を持ってやってきましたよ。いやん、すまねぇ姉上様♪さすがに今日は激混みだったらしく、並んでるパンはとにかく確保しなくちゃ・・って状況だったらしい。「アップルパイが人気なんだってね」って言ったら、「買ったよ」即答(爆) と言う訳でめでたくアップルパイを食べる事ができました。

アップルパイ、中のリンゴ煮も優しい甘さで美味しかったぁ。バターたっぷり練り込んだサクッサクッパイも美味しいけど、私はこういう方が好き。普段食べるなら、シンプル味の食べる人の身体を気遣ってるお菓子がいいわぁ。母の小豆パイを少しつっついたら、むはは、この小豆パイやるなって味がした。小豆パイ、1個残ってるのだ(*^▽^*) パン達は後日。
[PR]
2006年 06月 19日 |
b0067302_115927.jpg
「ていっ」っと自分の刀を振り回し、
「空中りんご百列斬り」を決めたつもりが、
自分のリンゴ葉っぱちょんまげを切り落としてしまったおまぬけ侍。
その名もりんご侍(まんま・笑)。
チャームポイントは、りんごほっぺと、武士に二言はないのへの字口です。

おまぬけ侍のまぬけっぷりに目を奪われ、
つい買っちゃったのは、青森の【はとや】のどら焼き【りんご侍】。
白餡とカスタードで、角切りのりんご入りです(各147円)。

弘前の花見帰り、いよいよ青森を発つというその時に、
お茶を買ったホームの売店で見つけました。
お土産をたんまり仕入れ、お茶以外は買うまいと誓ってたのに、
カウンターの罠にまんまとはまってしまいましたよ。
コンビニのカウンターにちょこっと置いてある大福や、
スーパーのレジの前に陳列されてるガムなんかと同じ効果ね。
ついでに欲しくなっちゃう効果(笑)。
だって、なんか憎めないキャラでしょ。
私は妙ちくりんで「にやっ」としちゃう物に惹かれるのですよ(爆)。
販売者様はパッケージに手は抜けませんね。

[PR]
2006年 06月 16日 |
b0067302_2151898.jpg札幌三越のHP「私の街のケーキ屋さん」と「菓遊庵」は、わたくちの数少ない日参サイトの一つです(笑)
13~19日に開催された『ブーランジェリー展』に、ずっと気になる木だったベーグル屋さんが北海道初登場しました。讃岐のベーグル屋さん『マコーズ・ベーグル』です。
小樽ベーグルはマコーズと提携して出来たベーグル屋なので、その縁で今回の三越出店となったのかな?って勝手に思ってます(^^;
讃岐の友達が「マコーズ、もっちりで美味しいよ♪」って教えてくれて、「いつか食べれたらいいな」って。先方から来てくれるとは思ってなかったので、ジンマシン出て具合が悪いっちゅうのに、行ってしまったのでした。
画像上から、ほうれんそう・パンプキン・スーパーセサミ。画像は無いけどオレンジピール&パイナップルの合計4個ゲト。オレンジピールはね、トーストするとオレンジの良ひ香りが漂うのですよ。あの香りを嗅ぐと笑顔になるね♪マコーズのぐるぐるは、噂どおりむっちりもっちりで美味しいベーグルでした。私的ヒットは、ほうれんそうほうれんそう味が濃くって最高セサミも香ばしく美味しかった。お値段も136~157円で良心的です。
後日、スーパーオニオンとブルーベリーをゲト(下の画像)列待ち中に他のお客さんをウォッチングしてると、おやつ系ばかり買う人、健康系ばかり買う人、いろいろで面白いね。わたくちは健康系が好きです。たまにおやつ系です。
マコーズを手に入れるには、伊丹空港が手っ取り早いかな。。
[PR]
The Original by Sun&Moon