人気ブログランキング |
ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 10月 31日 |
昨日のランチは、なんばパークスの香港茶龍で、「飲茶・中華食べ放題 90分1本勝負」(2079円)してきました♪そうねぇ、20種類は食べたよね・・30種類はいってないはず(^^;; 一口ずつ、ちょっとずつ、ちょっとずつね。腹ペコだったから、そりゃ~美味しさ倍増で、食べるのに忙しくて画像なんてありゃしません(笑)

ランチ画像はないので、頂いた数々のおやつを、どど~んと。
買い物を頼んだつもりが、ぜ~~んぶ、ぜ~~んぶ貰ってしまいました(^^;;
b0067302_22141434.jpg
上段左から
おたべ・・・「栗・むらさき芋」と「抹茶・宇治玉露」(うひょひょ、楽しみにしてたのだぁ)
クオカ・・・無花果のパウンドケーキ(これ、しっとりしていて、んまいんだよねぇ)
マールブランシュ・・・カシュカシュココア(初ココア♪)
たねや・・・とら焼(たねやはバムのクラブハリエの親分なり)
マールブランシュ・・・ショコラゼル(アプリコット&ビター、黒豆&ミルク)とアップルパイ
(ショコラゼル初めて!美味しそう♪アップルパイ、少し大きくなってて嬉しい)

これだけあると、暫らく楽しめる。ねーさん、さとみちゃんありがとさん (*^▽^*) 
さとみちゃん、買い物もありがと♪これで焼き色しっかりのベーグルが焼けるよ。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
楽しい遠征だったなぁ。今回は走ったよ~~。
行きのフライトは向かい風だったので2時間10分の10分ちょい遅れ着。
電車のホームまでダーッシュ!
帰りは、長居で人身事故があって電車が遅れ、空港についたら出発20分前。
電車のホームからカウンターまでが遠くて、ダッシュ、ダッシュ。
バースデー割だから、カウンターでチケ受取りなのがガンよね、まったく。
しかも、関空の手荷物検査場は、出発間際専用が無い!
検査通ったら出発まで10分切ってて、搭乗口までダッシュ、ダッシュ、ダ~~ッシュッ!
さすがの私も、ちょっぴりゼィゼィしましたわ。
帰りのフライトは追い風だったんだろうね、1時間40分位。
お陰で1本早いバスに乗れてラッキー!
札幌市内に入ったらザーザー。傘持ってないっちゅうねん。
バスを降りて100円ショップまで最後のダッシュ~。
傘買って、おやつが濡れないように大切に抱えて帰りました。おしまい。

今まで観たセレ戦の中で1番楽しかったかも。
勝てたよね・・は、所詮タラレバだからNGって事で。
2005年 10月 30日 |
b0067302_058586.jpg念願かなって【ショコラティエなかたに】へ行ってきました♪
一個味見させてくれたんだけど
めちゃうまぁ~!
チョコレートって、人を幸せにするよね。
今日一日、この幸せが続きますように!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【cafe sweets vol.51】を読んでからというもの、ずーーーっと気になっていた【ショコラティエなかたに】へ行って参りました♪
気になっていたのは、「チョコレートとカシスのジャム」と「チョコレートとフランボワーズのジャム」。
b0067302_18282395.jpgチョコって一般的には甘いもの。それとカシスやフランボワーズの酸味の融合は?と思うと、食べてみたい病、お店に行ってみたい病が・・
行く当てのない地域なら病は発症しないのだけど、大阪は行くチャンスがあるので、ちょっと患っておりました。
カシスだけ買うつもりが・・買っちゃったよ、フランボワーズも。
1個1000円は贅沢だけど、もうじき誕生日なので自分へのプレゼント(笑)。
それと・・ボンボン・ショコラも3個ほどね。ほほほ。

包装を待つ間、ラムダークを使ったボンボン・ショコラを味見させてくれたんだけど、これが本当に美味しくてねぇ、一瞬にして全身が幸福感に包まれましたよ。

ジャムもぜーったいに美味しいと思うの。
ボンボンもぜーったいに美味しいと思うの。
ケーキも美味しそうだったなぁ。

b0067302_028526.jpg今度は本家【なかたに亭】のケーキも食べてみたい♪
お店も建物も素敵でしたぁ♪

【ショコラティエなかたに】 ※閉店
大阪市中央区槍屋町1-4-1
槍屋アパートメント1F・B1
2005年 10月 30日 |
虚仮の一念、岩をも通す
虚仮とは‥
とにかく念じれば思いは通じるはず!
って思い込んでる愚か者の事。
すなわち私(他)の事だな(^-^;
念じても通じない事は
じゅーじゅー承知しておりますがね。

って事で、今日は大阪です♪
by tomoko-ya22 | 2005-10-30 11:10 | あれこれ |
2005年 10月 25日 |
わたくし、この度森の仲間になりましたので
ここにご報告致します。
b0067302_0375140.jpg
私はキッコロより下なのね(^^;;


アランジアロンゾとの出会いは
by tomoko-ya22 | 2005-10-25 01:03 | あれこれ |
2005年 10月 23日 |
b0067302_19385476.jpgサブレはサブレと思ってた私。改めて見ると、豊島屋のは「レー」って伸びるのね。だから何?って話ですけど(笑)
鎌倉と言えば鳩サブレと思ってるので、鎌倉豊島屋本店に行きました。HPを見て「名所まんじゅう」という人形焼を買おうと決めてたのに、すっかり忘れてきました(笑)。 
b0067302_19474121.jpg

まずは「鳩サブレー」。ピンクの手提げ箱入り5枚。黄色の箱しか見た事がないからピンク買いました。バラ売り(84円)もありました。
次は「小鳩豆楽」という空豆粉を使った落雁(下の画像左側)。私、落雁は苦手なんだけど、両親と姉は、こうゆう渋い和菓子が好きなんだな。
「小鳩チョコ(下の画像右側)」は鳩の形をしたホワイトチョコです。6個で525円は少々お高いけど、赤い瞳が可愛くて買ってしまいました。
サブレーそっくりミニチュア「鳩三郎」もげと^^
店内に入って左隅にある陳列ケースは、本店限定品コーナーなのかも。鳩三郎・小鳩ねつけ・洋菓子っぽいのとか、それとケーキが!このケーキを見た時に「名所まんじゅう」の存在が頭から消えたのよ(笑)。ケーキも食べてみたかったけど、また機会があればって事で。
「ケーキの写真撮っていいですか?」って聞いたら、「いいですよ(ニコニコ)」って言われたので撮ってきました。これを見るとシュークリームくらい食べれたかもと思ってしまう私って(^^;;
豊島屋の店員さん、皆感じがよくて社員教育できてるな!気持ちよく買い物できました♪ 
b0067302_20511158.jpg
b0067302_2111984.jpg『本店』
鎌倉市小町2-11-19
TEL:0467-25-0810
営業時間:AM9:00~PM7:00
定休日:水曜日
2005年 10月 22日 |
b0067302_1119417.jpgタタンジャムのいがらしろみサンのお店が鎌倉にあると知り、行ってみました。今小路通りに面してる、お洒落な白い建物が『Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール』です。
明るい店内には、壁の棚一杯に沢山のコンフィチュールの瓶がズラ~リ並んでます。買うつもりは無く、素材の組み合わせを見たいなぁ・・と思ってたけど無理。3個お持ち帰り(笑)。
季節物の南瓜・薩摩芋・メーブルシロップの「テール」。パンケーキに合いそうな、バナナの「アンフィス」。最後は自分で作ったのと比べたくて「タタン」を。味見まだです。賞味期限まで間があるので、少しずつ楽しみたいと思います♪
コンフィチュール・エ・プロバンスのものは、ハーブ使いに驚いたけど、こちらのコンフィチュールは果物×果物が多く、どれも美味しそうで迷いました。ついついベリー系に走りそうになったんだけど、せっかくだから普段選びそうも無い物を。
色々なお店や組み合わせのジャムを食べる事が出来て楽しいわ。寝起きのボっとした休日の朝食も楽しくなるね。

b0067302_11244217.jpg『Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)』
〒248-0011  神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-13-1
TEL:0467-61-3033
FAX:0467-61-3034
営業時間:AM:10:00~PM6:00
定休日 無休(年末年始を除く)
2005年 10月 21日 |
わたくし、喫茶店の朝食メニューのホットケーキに、密かな憧れを抱いておりました。
それが、この度ついにかなったのです・・小田原で(笑)

b0067302_2328424.jpg守谷製パンで買い物後、『赤い実』と『菜の花』の場所を確かめに行くと、アッサリ発見。目的を達成すると、今にもお腹と背中がくっつきそう感に襲われました。ふっと顔を上げると正面に「Cafe St.Moritz」の看板がまりたまさんが教えてくれたケーキセットのお店発見です当然店内に吸い込まれる私。朝食は守谷のパンって決めてたのにね(^^;;
「カボチャプリン美味しそっ♪」と思いながら、私の視線は朝食メニューCセットのホットケーキに釘付けです。ホットケーキ2枚、サラダ、コーヒーで450円。
たっぷりメープルシロップのかかったホットケーキは、バターもいい具合に溶けて始めていて、一口食べると・・(^^) バターの部分も食べると・・(^▽^) お皿の上のメープルシロップも、綺麗にホットケーキで吸い取り頂きました。あぁ~おいちかったぁ。コーヒーで眠気を覚まし、程好く空腹も満たされ、電車の時間もせまってたので駅へ戻りました。
駅で私のレーダーが何かを感知し、「へっ?」と振り返ったところに『箱根ガラスの森』の広告発見ここ、ずっと前から行きたかったんですぅ。でも、箱根ってどやっていくんだ?程度にしか思ってなくて、調べたりはしてなかったんだけど・・そうかぁ、小田原から行けるのかぁ。ふ~ん、ふふふっ、むふふっ♪私は再び守谷のパンが食べれると確信しました。その時は『赤い実』『と菜の花』とカボチャプリンだわ。
約1時間の小田原滞在だったけど、濃かったなぁ。お城のある土地って、やっぱり沢山の美味しい食べ物があるね♪
この後電車に乗り込み、ボックスシートでガラガラ空いてたので、甘食@マーガリンを食べたのでした。そして、電車は藤沢へ向かうのです。  

鎌倉の様子は寄り道その2~『鎌倉』で。
2005年 10月 20日 |
b0067302_21105526.jpg『築地ちとせ』・栗ぼうし
ちとせ好きです(理由はこちら)。今回の和菓子は、私が心奪われた栗もので「栗ぼうし」。
ちとせは必ず試食させてくれるのね。で、店員さんが試食を差し出すのと、私が手を伸ばすのが同時って・・ははは (^▽^;;
食べてみると思ったとおり美味で、見た目も相変わらず可愛い。華美じゃないけど、さりげなく素敵なんですねぇ。お菓子の下に敷いてある葉っぱ、本物の栗葉っぱです。包丁を入れたら少し潰れてしまって、スケボーに乗った栗ぼうしって感じに。
説明は『お芋の自然の甘味を活かし、ほっくり炊いたさつまいも餡を、独自に工夫した生地で包んで、栗の旨みをとじ込めた渋皮栗をあしらいました』
この芋餡が本当に美味しかった♪パイ生地で芋餡を包み、芋餡をちょっぴり搾り出した部分に、栗の渋皮煮が帽子のようにちょこんと。この渋皮煮、栗の甘さが活かされていて美味しかったぁ~♪手間隙かかってるんだろうなぁ、私は作ることは出来無いな、絶対に。<渋皮煮

築地ちとせってルタオと仲間なんだよね。親玉は寿製菓㈱ってゆうらしい。
2005年 10月 19日 |
b0067302_202751100.jpg『東京ばな奈』・しっとりクーヘン
何が素晴らしいって、チョコ・バナナ・プレーンの3層!
じゃなくて(笑)、私の苦手なザリザリな~し♪
米粉を使っていて、しっとり食感だとか・・
米粉信者だし、絶対に食べねばと思ってたのです。
ホールは大・中・小の3サイズ。カット売りは5個入りと9個入りの2種。ホール売りがあるばむはホール買いしたいとこだけど、もう1個ばむを買う予定だったので断念。会社お土産に、カット売り9個入りをゲトしました。包装紙も、カット用とホール用と違うのね♪
会社の3時おやつにいただきました。袋を開けると、ほわ~っとバナナの甘い香り・・一口かじると、おぉ!商品名に偽りなしのしっとり感。お味も美味!それぞれのばむちゃんのお味、しっかりしてますね。疲れて思考回路がショートしていた私には、ピッタリのおやつでした。チョコとバナナの2層でも良いな♪
外側3巻きがチョコ、中間5巻きがバナナ、内側12巻きがプレーン。ホールだと一気に180度食べれそ。1527kcal(1ホール)・・やめよ(笑)。カットのは1個151kcal。
b0067302_20361991.jpg
『東京ばな奈』・バウムブリュレ
飛行機に乗る時は、予め各空港で買えるお菓子のチェックをして、買う物を決めてしまいます。今回は↑『しっとりクーヘン』と、『ちとせのお菓子』に決めてたけど、ブリュレばむが期間限定販売です。これもお持ち帰りだぁ!ブリュレばむは、大丸東京店で買えるけど、今後の予定はギチギチで、なかなか行けそうもなかったのね。いや~、実にラッキーです(^▽^)v

説明書きには『バームクーヘン1台1台、直火で焼き焦がし、カラメルのおいしさを焼き重ねました。期待通りのしっとり香ばしい新しいデザート「バウム・ブリュレ」召し上がれ!』って。はい、召し上がりますとも!ほんのりバナナ味に、ちょっぴりほろにがカラメル。しっとりカリカリばむちゃんです♪食べる前は「どうなんだ?」って思ってたけど、カラメルの違和感ゼロざます。美味しい♪

賞味期限まで2日だったので、姉一家に半分手伝ってもらった。
羽田だとデッカイ保冷剤(強制的80円)がつくので、持ち帰り時間「5時間」は平気らしいよ。
2005年 10月 18日 |
帰宅し玄関を開けると、私を迎えてくれた白い箱・・

にやり。
急いで開けると、ビニール袋が2つ
「ふむ、一袋1キロだわ^^」
おや?影にオレンジ色の物体が見えるぞ
うひょ、おっちゃんありがちょ♪
私にも、柿3個と有機栽培米2合のおまけ付きだわ♪
このビニール袋の正体は丹波の黒豆枝豆ちゃんです。
大阪の姉御が、豆好きな私に送ってくれました。
わ~い
早速お湯を沸かし、枝からヤサを外し、洗って、塩もみして・・
こうゆう時の私は、作業スピードが増します(笑)
枝から外して軽量したら、1.4キロあったわ
だってねぇ、枝も立派なのよ!
その立派な枝に負けないのが、さすが丹波黒豆ちゃん
ビーーーッグでございます。
豆の大きさを分かってもらいたくて、五円玉と記念撮影しました。
とくとご覧あれ。デカイでしょう?
味は、家庭菜園で収穫した豆より香ばしい気が
「丹波の黒豆でありゃしゃります(しなしな)」て言ってる。
もうね、むしゃ、むしゃ、むしゃ、とまりませ~ん
丹波の黒豆を、こげに惜しみなく食べれるなんて幸せ者です。
ねーさん、さんきゅ♪
b0067302_23301454.jpg
丹波篠山おおにし農園』代表:大西仁司さん 
〒669-2408 兵庫県篠山市春日江812番地
TEL:079-556-3347
The Original by Sun&Moon