人気ブログランキング |
ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 08月 28日 |
b0067302_1691573.jpgこりは10キロ地点のちばちゃんです。北海道マラソンは、男女同時スタートだけど、女子の先頭で来ると思ったので画像の片隅に収まっててホッ(^^;; 番号くらい確認して待ってればよかった。。
8月の最終日曜日は北海道マラソン。お盆が過ぎ涼しくなって、天気は良いのに風は爽やかで、とても気持ちよく昼寝できるのがこの時期。でも、この日だけはダメです。ヘリがうるさくて寝てられませんっしかたがなくテレビでマラソン中継を見るのが、毎年のお決まりかな~。マラソンって見始めると、なぜか最後まで見ちゃうんだよね。
初めて見た時も「ちっちぇ~」と思ったけど、今日もちばちゃんはちっちゃかった(^^)どこにあんなパワーが隠れているのかな?ゴール時の笑顔が輝いてました。おめでとうございます♪
画像の野球ユニの子供達、来る選手選手に「頑張ってくださぁぁぁい!」礼儀正しくて好印象でした。あと、オレンジの袖の男の子、全身全霊の声だしで、最後までもったのかな?
ランナーが通り過ぎ、交通規制解除の為に警備員&おまわりさんが手際よくコーンを片付け車を誘導。スタッフさんが道路に散乱した紙コップを広い集め、水をまいて清掃し、ゴミ回収車がゴミを回収していく。これを42.195キロ行っていくのね。。ご苦労様です。テレビでは選手しか映らないけど、黒子の力は大きいね。

北海道マラソンは夏の終わりを告げる大会。さぁ!味覚の秋ですよ~~~
生さんまが98円!さんまのお刺身食びたぁ~いっ。
by tomoko-ya22 | 2005-08-28 17:15 | あれこれ |
2005年 08月 25日 |
b0067302_21253212.jpg24日から29日の間、丸井今井の催事は『大新潟まつり』です。初日にちらっと覗いてきました。
広告を見てチェックしていた『御菓子司 羽生の三色団子』は、「好評につき本日は売り切れました」の紙が・・・
やっぱりね、そうだよね、しんどいね、未練だね。。
ならば、車麩買って帰ろうとすると「麩饅頭」が!
「麩饅頭」と言えば、某人気おやつブログで紹介されてたっけ。こりゃ食してみないとね♪

b0067302_21101669.jpg今回私がゲトした麩饅頭は『宮村製麩所』のものです。
「漉し餡」「よもぎ」「ずんだ」「紫芋」「ゴマ」の5種類。この中から「ゴマ・紫芋・よもぎ」をゲト。1個189円。
包みの笹葉っぱを開くと、ぐにゅぐにゅ、ぶにょぶにょ触感な生麩の塊。お口に運びましたら、これまた、ぐにゅぐにゅ、ぶにょぶにょ、もっちりもっち~。こりは(ぐにゅぐにゅ)、なかなか(ぐにょぐにょ)、美味しいお饅頭ですね(ごっくん)。うんうん、美味でございます♪特に気に入ったのは、餡が私好みだったゴマ麩饅頭。「麩」の新しい魅力を発見したでございます。生麩と餡子が平気な方はお試しあれ!
私、「麩」好きですねぇ、よく食べます。焼麩は毎朝味噌汁に入れちゃうし、車麩もよく食べる。生麩も煮物や茶碗蒸に入れて食べるのが好きですねぇ。

調べてみたら札幌にも「麩屋さん」あるのね。今度買ってみよう(^^)v

あっ、車麩忘れた・・
宮村製麩所のリーフレット見たら、あららら・・・
新潟空港で買おうと思っていたのに忘れてきた車麩屋さんだわ(^^;;
2005年 08月 21日 |
b0067302_1754097.jpgこりは『ステラ☆マリス』の「かもシュー」ざんす。秋の新作探しに、ケーキ屋HPチェックしてたところ、微妙な可愛らしさがおやつ魂にヒットしました(笑)
仕事帰りに寄ると種類が無いんだけど、小雨が降ったりと天気が良くない日だったので「今日ならあるかも~」っと行ってきました。

b0067302_172133.jpgガラスケースの中をチェックすると、いましたいましたかもちゃん!「かもシュー1個下さい♪」と言うと「どれにしますか?」と。表情の違うかもちゃんが5羽いまして、私はハートの目をしたを選びました。選考基準は「一番でぶっちょ」だったから・・食いしん坊でごめんなさい (^^;;
帰宅後改めて観察会を。まず、頭と胴体の2個のシュークリームからなっていて、どちらにもカスタードと生クリームを混ぜたクリームが隙間無くた~っぷり入ってます。胴体には羽根もついていて、お尻部分もシュってとがっているの。

b0067302_17444794.jpg「ネギじゃなくて苺をしょっています」の説明通り、苺しょってる・・えと、埋まってます(汗)頭ににはクッキー生地が張り付いてました。
容赦なく頭を頂くと、軟らかめの皮に、ほどよい甘さのクリームで美味でござりました♪
一羽 210円。シュークリーム2個分だし、美味なのでお得感ありあり

ステラ☆マリス』は、地下鉄澄川駅から徒歩5分ほど。平岸街道を真駒内方向に進み、トヨタカローラと北洋銀行の間を左に入るとあります。ケーキセットがびっくりの525円ですケーキだけじゃなくて、焼き菓子もとても美味しいので明日にでも。
こちらのパテシエ、シュガークラフト界では大変有名な方だそうです。道内はもとより、本州から習いに来る方もいるそうです。HPの「シュガークラフト集」、あんなのプレゼントされたら嬉しいだろうなぁ。。個人的には7の「ぞうさん」と9の「歯医者」がツボでした(爆) 思い通りに作れたら楽しそう♪

ケーキハウス STELLA☆MARIS
札幌市南区澄川4条3丁目4-20 シャトー澄川1F
TEL:011-817-0777
営業時間]:AM10:00~PM8:00
定休日:無し
2005年 08月 20日 |
野球に興味が薄く、郷土愛も乏しい私のココロを捉えた
苫駒(駒苫)ナイン。
おめでとうございまっす(*^▽^*)ノ
ベンチ入りできない部員達、ご家族にお友達、支えている全ての方々にも
おめでとうございまっす♪
b0067302_1946147.jpg
昨日に引き続き、姉にメールを頼み、9回の表からテレビを見ました。
仕事中なので音を消してたんだけど、次々と集まってくる同僚達(^^;;
いんやぁぁぁ、すんごいですねっ・・実感が沸きません私。
優勝も凄いけど、2年連続優勝って57年ぶりなんだそうです。
北海道の高校が、そんな大それた事してしまっていいのでしょうか?
いいのでしょうか?

号外もらえたらと思い道新へ向かうと、人が並んでおります
5時に配布されるとの事で、20分位並んだかな~~
号外を積んだトラック待ちなんて、生涯最初で最後ざましょ。
道新の号外はフルカラーで8ページの豪華版♪
「お1人1部でお願いします」って叫んでるおじちゃんがいたけど
昨日今日と、指がつりそうな勢いでメールをくれた姉の分も(^^;;
鉄は熱い内に・・って事で、姉宅最寄り駅の改札で渡してから帰宅しました。
b0067302_20212685.jpg
一生懸命な姿に感動いたしました。

by tomoko-ya22 | 2005-08-20 20:29 | あれこれ |
2005年 08月 19日 |
b0067302_2210238.jpg我が家で収穫した枝豆ちゃんデス♪
やはりもぎ立ては最高に美味(^^)
豆の味が濃くて、甘味もある。
食べても食べても、やめられない止まらない。
豆を食べ過ぎると身体に害が出るのでしょうか?
と、心配しちゃうほど食べてます(爆)。
あと2回くらい楽しめそう・・あぁ寂しいわぁ

奥のは、これまた好物の自家製梅酒君
沢山の氷をグラスに入れ、25度の梅酒を注ぐと
い~感じになるのですよ!おほほほ

それにしても、苫駒(駒苫)は凄いね。速報メールは姉に頼みつつ、10回裏の守備は隣の会社にお邪魔してテレビ見てしまいました(^^;;
私の世間って凄く狭くて、同じフロアのお隣に高校時代の友人がいる。友人の他に女性がもう1人なので、友人共々仲よくしてもらってるの。持つべきものは友だよなぁ~
2005年 08月 18日 |
我が家のぷちとまと、今年は大豊作♪
中には「ぷち」じゃない子もいますが・・笑
b0067302_21293783.jpg
黄色ぷちは今年初めて植えました
赤より酸味が少ないので甘く感じます
おやつ代わりに食べても食べても減りません
まだまだ楽しめそう♪
とまと好きだからいいのだ(^▽^)v
都会で育つ野菜は、自己防衛の為に皮が厚くなるけど
我が家のとまとは皮が薄くて美味しい♪
ここって、田舎か?
b0067302_21374199.jpg

2005年 08月 17日 |
直径10cmある↓は、なんざましょ?
b0067302_21411113.jpg
今の時期
ご近所から「これ食べてぇ!」って、おすそ分け頂きます♪
本日の頂き物は
直径10cmのズッキーニちゃん(^^;;
いや、本当だから・・
同サイズの緑ズッキーニも近々収穫らしい(汗)
夏野菜の手抜きスープカレーにしよっかな♪
b0067302_22134916.jpg

2005年 08月 16日 |
残暑・・猛暑・・・酷暑お見舞い申し上げます
b0067302_1743878.jpg
雲一つ無い空
札幌は快適です♪
空もだいぶ高くなりました
夜風が少しヒンヤリしてきて確実に秋の気配が・・
夏休みも今日でラスト
明日から社会復帰できるか心配なり。。。

などと、のんびり物思いにふけてたら地震の報が
被災された方々、心からお見舞い申しあげます
空は仙台に続いているのになぁ


b0067302_21541963.jpg今日はお墓参りdayです。

午前中の涼しいうちに、近所の霊堂へ
気温はそう高くなかったけど、
日光にあたると疲れるのだわ私。
午後3時過ぎからは藻岩山のお墓へ
札幌の街が見渡せるんだけど
100年記念塔まで、はっきり見えて綺麗でした。

帰宅後、冷凍庫に仕込んでいった
メロンとモモでクールダウン。
やっぱ夏の果物は美味しいね♪
今日は緑のメロンちゃんでした(^^)
by tomoko-ya22 | 2005-08-16 18:11 | あれこれ |
2005年 08月 13日 |
サブタイトル:「ぞうもう」じゃないよ「ましけ」だよ。

13日(土)からお盆休みなんだけど
「暇だから金曜も休んでいいよ」と言われ、素直に休む(笑)。
そんな訳で12日(金)に増毛に行ってきました。
増毛に何があるの?と聞かれれば、
「そりゃ~国稀(くにまれ)だ!」と答える日本酒も好きなともこさんです♪
13日からは帰省の大渋滞で、何処にも出かける気にならないし、
天気も良いのでドライブかねて行ってきました。あっ、路線バスだけど(^-^;;

増毛に着いたのが12時だったので、まずは腹ごしらえ。
魚介には全く興味のない私だけど、「増毛だし」って事でまつくらへ。
あまりお腹が空いてなかったので「刺身定食」を注文しました。
「刺身定食でぇす」と運ばれてきたら、あぁ・・ビックラクララ~
b0067302_0563860.jpg
ブ厚切りマグロ3切れ、甘海老(大)6匹、肉厚イカ大量、ホタテ1個、カニ足2本
他に、小鉢、海老頭の味噌汁、お漬物、どんぶりご飯 これで1,365円は安いっ
カウンターじゃなかったら「お刺身丼」にして食べたと思う。
海老祭りを開催するだけあって、甘海老は絶品!
普段食べてるのより大ぶりなの~
ホタテも新鮮で美味しかったなりよ♪

「酒蔵に2時間もいないだろう」と、重要文化財旧商屋丸一本間家へ。
本間家家主「本間泰蔵」さんは「国稀」作り始めたお方ですの。
時間潰しのつもりだったのに、とんでもなかった!大変感動致しました。
仏間があって、お仏壇もきちんと飾られてたので
「美味しいお酒造ってくれてありがとう」の気持ちで
なむなむ10回唱えてきました。お盆だしね。
とにかく、とても素敵な空間でした。
ツルツルピカピカの廊下、固く絞った雑巾で「タッタッタッター」って雑巾がけしたかったなぁ
b0067302_202365.jpg
呉服店舗だけ撮影可能だったので、何枚か撮りました。
飾られてた生地も、金糸銀糸の刺繍が素晴らしく豪華だったわ~。
鏡がちょっと「山村貞子@りんぐ」っぽいとツボでした(笑)

後ろ髪ひかれつつ、いよいよ本来の目的である国稀酒造
「北海道の美味しいお酒は?」って聞かれたら、私なら「国稀」って答える
他にも「美味しい」って思うお酒はあるけど
飲んでしまうと「やっぱり国稀だよな~」って(^^;;
b0067302_2064575.jpg
酒蔵はね、「こうあって欲しいゾ!」って期待通りの造りでした。
一歩建物内に足を入れると、ほのかにフワ~ンと酒粕っぽい香りがして
思わず顔がほころぶ (^▽^) うひょひょひょ
「こんなにオープンでいいの?」って位あけっぴろげに見る事が出来るし
働いてる人達と、普通にすれ違うのよ(笑)
「国稀」好きな方には是非行ってもらいたい!
利き酒も充分に存分に充分に存分に楽しめます♪
b0067302_195858100.jpg
上段右端の画像は「暑寒別岳の湧水」で、
とてもまろやかで美味しかった♪
空の1.5リットルのペットボトルが置いてあって
「ご自由にどうぞ」って添え書きがあるの。
とても気が利いていて感じがいいです(^^)

『利き酒コーナー』
多分、造られてる全種類揃ってるはず
この画像では何が何だか分からないけど(汗)
他に「にごり酒」と米焼酎「泰蔵」もあった
私が試飲したのは限定販売品の「蔵出し」「暑寒しずく」「北のきらめき」「暑寒美人」の4種と
「大吟醸」「北海にごり酒」の合計6種
ついでに「ぜひ!」と言われて焼酎「初代泰蔵」の水割り(1:1)を少々・・
b0067302_188479.jpg
散々迷った挙句「限定品」に弱い為「蔵出し2005」をゲト
「暑寒しずく」も捨てがたかったんだけど・・

3時間の増毛滞在だったけど、楽しかったわ~
日本海も綺麗だったし、満足な休日でした♪


帰宅し、「ちゃまめ」と「まるとうふ」をつまみに「蔵出し」グビグビ
b0067302_1921598.jpg

2005年 08月 01日 |
北海道新聞、日曜朝刊には『日曜版』ってのが入ってきます。

遅くに起きて、「ぬぼぼーーーーっ」とテーブルの上にあった『日曜版』に目をやると、
見覚えのある顔が・・。「おっ!瑠美ちゃんではないですかぁ!」 
瑠美ちゃんとは、高松にある「池上製麺所」の名物おばちゃんであります。

私が「瑠美ちゃんの店」に行ったのは、去年11月。
「地元民でも一目置くディープな所」と言われ連れて行ってもらいました。
私の目の前に現れたのは、台風で吹き飛ばされてしまいそうな掘っ立て小屋。
小屋にも驚いたけど、値段も恐るべしの「ななぢゅうえ~んっ!」
70円はうどん一玉と葱と醤油込みの値段で、卵はプラス30円。
アルマイトの平らなお皿に、100円玉、50円玉、10円玉が綺麗に並んでおり、
客が代金を置いて、おつりが必要ならば取っていくというスタイル。
瑠美ちゃんは、ひたすら麺をゆがいてどんぶりに入れていくだけ。
モーモーと湯気の立ち上る中で、休む事無く作業するのって夏場は特にキツイだろうなぁ。
「釜揚げ」を頂きました。こしのある「うどん」が好みなので、大変美味でござりました♪
食後はどんぶりも自分達で洗うのですよん♪

今回の記事で判明した新事実!瑠美ちゃん72歳だった。
まだまだ若いじゃないか!これからも元気に美味しいうどんを打って欲しいわ。
b0067302_22454212.jpg
真ん中上の画像がお店(?)の入り口です。

The Original by Sun&Moon