ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 03月 31日 |
b0067302_013286.jpg牛乳が余ってるから、産業廃棄物として処分するってニュース。産業廃棄物って響きが悲しいですわ。
加工品を生産する工場もいっぱいいっぱいなんだってね。私の自信のない記憶によると(汗)、2月からチーズが値上がりするって日経CNBCで聞いた気がするの。何故かというと、急成長中の中国インドで食の欧米化が進み、特にピザが人気なんだそう。なんせ人口の多い2カ国で人気とあらば世界的に品薄に 値上げ。これってチャンスじゃ?でも、乗り遅れの後手後手ぇ。
その牛乳ですが、先週末の札幌駅前で配ってたらしく、またしても貰えるの大好き父上がね(汗)。『北海道の酪農家からのプレゼント』ってシールが貼ってあるの。牛さんも、酪農家の皆さんも、自分の仕事が報われないなんて悲しいね・・
わたくち、コーヒーに入れたり、夜はリンゴ酢を割ったりで飲んでます。リンゴ酢を牛乳で割るとヨーグルトみたいで飲みやすいの(^▽^)

b0067302_144126.jpgリンゴ酢は、青森のカネショウの『はちみつ入リンゴ酢(500ml,1050円)』がお気に入りで、物産展で買ってます♪b0067302_195139.jpgいつも買ってるから、おまけの「ゆずポン酢醤油」貰いました(^^)
最近は、すっかり飲むお酢も定着したから、色々楽しめて良いわ。お疲れ回復にはざます。札幌にもお酢屋さんあるから、今度行ってみるかな~
[PR]
2006年 03月 30日 |
b0067302_2312646.jpg図書館の開館までの時間潰しに、市電の「ロープウェー入口」駅近くに出来たというパン屋さんへ行く事にしました。住所も外観も分からず、頼みの綱は「ロープウェー入口」近くって事だけ・・ (^▽^;
「あれ何だろ?」ってオレンジ色の建物が目に入ったので、近くのコンピニで今月号のポロコ(パン屋特集)を確認したら当たってました。うぅむ、凄いぞ!私のレーダー(爆)
「パンの店アンジュ」という名前です。建物の壁のワンちゃんが目印ですな。
午後に焼きあがるのが多いのか、あまり種類はなくて残念。スコーン(プレーンとチョコ)と、無花果と胡桃のパンを買いました。このスコーンかなり私好みで美味しかった~♪キッシュ(焼き上がりは夕方)やマドレーヌもありました。詳細はポロコを読みませう(笑)

『パンの店アンジュ』
札幌市中央区南19条西14丁目2-7
011-563-0083
営業時間:AM9:00~PM7:00
定休日:日曜・祭日
[PR]
2006年 03月 28日 |
b0067302_21363436.jpg今日は会社お休みしました。「代休取っていいよ」と言われれば、そりゃ素直に取るさ(笑)。平日の休みって良いね♪
で、今日も中央図書館(笑)。友達のお供だけど、私もコピーしたい本があったから、ちょうど良かった。が、火曜日って12時からなのね・・到着ちと早すぎたので、パン屋さんで買い物して、ランチして時間つぶしました。ランチのお店は、図書館近くのチルコというレストラン。タラバカニとトマトソースのパスタ・サラダ・パン・コーヒーのランチセット(1000円税込)を頂きました。パスタがとても久しぶりだったし美味しかったわぁ。パンもサラダもね♪

b0067302_2265945.jpg『リストランテ・エ・カフェ・チルコ』
札幌市中央区南21条西14丁目3-14
TEL&FAX:011-512-2884
営業時間:11:30~15:00
      17:30~22:00(平日)
      12:00~23:00(土日祝)
定休日:水曜日

図書館で用事も済ませ、場所をイノダコーヒーに移して長話。友人はミルフィーユ、私は無花果のタルト。コーヒーか紅茶のセットで840円。ここのケーキはドイツ風菓子♪

『イノダコーヒー札幌紀ノ国屋支店』
TEL&FAX:011-219-6555
営業時間:AM10:00~PM9:00(全席禁煙)

最後に眼科へ検査に行き、結果は○♪視力が良い目って、疲れ易い目なんだって。40過ぎた時からは、仕事や読書の時は眼鏡した方が楽だよって言われたぁ。いわゆる老眼ってヤツだ(^∀^;
[PR]
by tomoko-ya22 | 2006-03-28 22:19 | あれこれ |
2006年 03月 27日 |
昨日、図書館から地下鉄の中島公園駅まで歩きました。「あとりえYOU」→「駄菓子屋ハロウィン」→「かやの茶屋」でお茶して帰りました(笑)

b0067302_23133275.jpg図書館から歩いて5分弱、ケーキとパッチワークのお店。
「春いちごと練乳ハチミツのムース(399円)」「シュークリーム(69円)」「エクレア(?)」。シュークリームとエクレアはミニサイズだけど、どちらもみっちりクリームが入っていて美味しかった。大きさといいクリームの量といい大変気に入ったムースも、なめらかで優しい甘さで美味。発売中の北海道ウォーカーで紹介されてるみたいよ。シフォンも人気らしいけど残念ながら売り切れ。またって事で。
『あとりえYOU』
札幌市中央区南20条西12丁目1-26(西屯田通り沿い)
TEL&FAX:011-532-5897
営業時間:AM10:00~PM8:00
定休日:月曜日

b0067302_234155100.jpgちょっと喉が渇いたので、お茶できるとこ~と探していたら、かやの茶屋があったので一休み。
チーズ系がお薦めなのかな?楽天でフロマージュ売ってるよね。今回はチーズ系は我慢して「木苺のガトー」とダージリン。この木苺のクリームが甘酸っぱくて美味いスポンジも美味しかった~。ただ、1番上のチョコが手強くて、フォーク刺したらケーキ崩れちゃったよ(^▽^; 木苺もブルーベリーもコロコロお皿の上に転がりましたとさ(笑)
『かやの茶屋』
札幌市中央区南10条西6丁目(電車通り沿い)
TEL&FAX:011-533-0808
営業時間:レストランとパティスリーは違うと思うの・・
定休日:火曜日
[PR]
2006年 03月 26日 |
b0067302_2183644.jpg
買おうと決めている本があって、買う事は決めてるけど少し中を読みたい・・だって全部揃えると3万円弱だから(^_^; という訳で札幌中央図書館へ行って来ました。中央図書館って結構お気に入り。滅多に行けないけど、ガラス貼りの窓際の椅子に腰掛けると、藻岩山が凄く近くて、読み疲れた目を休めるには最高♪今はまだまだ雪がたっぷりぃですが。。
図書館へは、地下鉄の幌平橋から市電(静修学園前)に乗り換えて行ったんだけど、静修高校の前に怪しげな駄菓子屋さんあるのね。入った事ないから帰りに寄ってみた(^^)

b0067302_2142351.jpgお店の名前は駄菓子屋ハロウィン
駄菓子だけじゃなくて、ミニミニトランプキーホルダー、蛍光ガイコツのキーホルダー、親指と人差し指にくっつけて、ネバネバすると煙みたいな白い糸状のホワホワしたのが出るのとか、チェーリングとか・・あぁ懐かしい。駄菓子といったらくじ引きの糸引き飴が好きだったな。イチゴ味が美味しかった。家の近所に市場があって小銭握り締めて行ったもんだよ。

お会計してると、なんか視線を感じるかそちらを見ると ↓ と目が合ったのでお連れしました。「最後の1個だから、札幌ではもう手に入りません」って店長言ってたよ。まっ、そのうち仕入れるだろうけどね。「沢山買ってくれたからおまけ♪」って、ごえんちょこくれた(^^*)
b0067302_22282782.jpg
『駄菓子屋ハロウィン』
札幌市中央区南17条西6丁目4-16
TEL&FAX:011-563-9910
営業時間:12:00~21:00
定休日:年末年始
[PR]
by tomoko-ya22 | 2006-03-26 23:20 | あれこれ |
2006年 03月 25日 |
b0067302_055538.jpg我が家は、仏壇のお供えに必須という事もあり、果物を良く食べます。
年末から1、2月にかけては青森リンゴ。で、リンゴが底をついてくる2月初旬からは土佐の分旦(ぶんたん)の出番。毎年同じお店から買っていて(札幌市内)、2月になるとお店では「○○(地域名)の○○(私の苗字)さんから電話こないね」って話題になるらしい(笑)。今年で14年目のお付き合いなので、「今入荷してるのは少し高いから、もう少し安く仕入れたら連絡しますね」なんて気を利かせてくれる。まず2箱(約60個)買うのね、それでシーズンも終わりになると、「もうちょっと食べたいね」って話になり、「あるだけ下さい」が毎年のパターン。
わたくち柑橘系の中で分旦が1番好きです。買ってすぐのも水分たっぷり瑞々しくて美味しいけど、ほんの少しだけ水分が飛んだころのが最高に好き♪
皮を剥くのに時間がかかるから、休日や、仕事で帰宅が遅くなった時に、ゆ~っくり無心で剥き剥きして食べます。私の外皮の剥き方がおかしくて、外の皮はクルクル剥き。だって、手の平に皮の汁つくのイヤなんだもん(^_^;
[PR]
2006年 03月 23日 |
b0067302_13219.jpg最近読書してます。
読書に必要なものは、本としおり。
そこで思い出したぁ~
ビーズやチャームつければいいのあったはず。
ガサゴソ、ガサゴソ、ゴソゴソゴソ・・
みっけ!
ビーズ、じゃらら~んと付けたいとこだけど
鞄の中で引っかかって、壊れちゃうだろうから
平らなお花のチャームにしました。
身のまわりに、ちょっと可愛いものがあると
ホッとするので、よいのじゃないでしょうか~
b0067302_0302223.jpg
製作時間、2本で5分弱。
1本プレゼント、1本自分の♪

雑貨屋のORANGE HOUSE(オレンジハウス)で買った本。
文庫サイズだけど、シフォン焼きのコツがギュッと詰まってます。
「chiffon」cafe Style Book-1 編集発行:カバーズ 300円
[PR]
by tomoko-ya22 | 2006-03-23 23:55 | あれこれ |
2006年 03月 16日 |
b0067302_22383977.jpg大福やお饅頭の必須アイテムは餡子。北海道は産地なので道産小豆(主に十勝)餡子が普通でございます。道外に遊びに行き、老舗と言われる和菓子屋さんを覗いたとき、「高級十勝産小豆使用」の文字を見るとテンション急下降致します。生産された中でも最高級な小豆なんだろうけど、高級小豆の看板背負って上品に並ばれると購買意欲が消えちゃいます。なんでだろうねぇ~ 日常おやつとして気安く頂いてるのが、高級の文字着せられちゃって窮屈そうに見えるからだな。たぶん。。
最近のお気に入り小豆は、物産展で購入した美瑛産の朱鞠(しゅまり)。
この朱鞠を使っているのが、毎度毎度の一久でございます♪
画像の苺大福は3月31日までの販売で、ピンクが粒餡、白が漉し餡。 1個179円
ミルク餡もあるんだけど、閉店ギリギリだと売り切れで、出会えそうもない(涙)

頭お疲れで、お皿に移すのも忘れて画像をパチリ。理性もどこかへふっ飛び、一気に2個食べてしまいました。1個貰えるものと思っていた父は、ポカーンでした(^_^; 脳みそがエネルギー頂戴って言ってたんだから仕方がないよ。うん。
[PR]
2006年 03月 15日 |
クリチと苺とハチミツのクリームが入ってる、貝巻きふとっちょコロネの「キューティーハニー」。七種類の木の実が入っている「木の実ナナ」。注文してからバニラビーンズ入りカスタードクリームを入れてくれる「特性クリームパン」。一口サイズの「チョコパン」。ふんわり「シフォン」。画像には無いけど可愛い風貌の「トマトベークル」。これらは『札幌大吾ぱん屋』のパンです。以前西岡にあった【パンクラブ・デ・ダイゴ】が平岸に移ったのは知ってたけど、なかなか行けなくて先日やーっと。朝7時からOPENが嬉しいわ~♪
b0067302_16521293.jpg
【札幌大吾ぱん屋】
札幌市豊平区平岸3条8丁目1-4 1F (地下鉄平岸駅3番出口を出てすぐ)
TEL:011-833-2828
営業時間:AM7:00~PM8:00
定休日:日曜日と月1回不定休
[PR]
2006年 03月 13日 |
b0067302_21422377.jpgバナナしほんには熟したバナナを使います。潰し易いし何より熟したバナナは美味♪
我が家のバナナ君、少し青かったので、日の当たる所に放置・・そのまま忘れてました。見ると皮が真っ黒。皮が黒くたって中味は大抵無事なので剥いてみると(^^)v

b0067302_21353478.jpg
卵黄    4個      ~メレンゲ~    
砂糖    30g      卵白     5個  
小麦粉   70g      砂糖    30g
米粉     20g      塩   一つまみ
油     40cc      レモン汁  少々
水     50cc
バナナ  125g(正味)  《18cm型使用》



バナナは、ビニール袋に入れて揉み揉みすると簡単に潰れます。
水の代わりにラム酒を使い(ラム酒好き)、胡桃20gを細かく刻み投入。
腐る寸前バナナの威力か、何時もよりよりバナナ味しっかりしほんが焼けました。
バナナを入れるので、水分は通常より少なめです。
バナナ好きだから・・と大量投入すると、ベチャっと膨らみの悪いしほんになります。
バナナの分量は守りましょう。
バナナが入ってるので日持ちも短めです。
[PR]
The Original by Sun&Moon