ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
カテゴリ:京都’06残暑( 14 )
|
|
2006年 09月 19日 |
b0067302_19411327.jpg春に行った時、母様に「買ってきてぇ」と言われたのが緑寿庵清水の金平糖。もともとの人気に、サーヤの引き出物に使われ一層人気の高嶺の華ちゃんに。テレビで製作場面を見た事があるけど、とても根気のいる作業により出来上がる金平糖なのです。買えそうにない物には見向かない私は「買えないよ」の一言で片付けちまいました。春はね。
今回、いちお伊勢丹の売り場を覗いてみると、日曜は全て売切れ。月曜は、バラ売りの天然めろん・天然バナナと、2個入り(巨峰とパイン)と、特選のライチ(確か)が残ってましたその中から、天然めろんとバナナを母様土産にげと。50gで504円(税込み)ですが、一体何粒入ってるんでしょうねぇ・・。大喜び母様でしたが、賞味期限が来年の7月っちゅう事で、まだ食べないんだってさっ。味見できるのは何時になる事やら(笑)お正月かな?

お昼を食べた「池政」のおかあさんが言ってたけど、ちょうど京都が暇な時期だったらしい。8月は夏休みで混み、9月は16~18日は連休で混み、次の週も祝日有りで混む。10月からは秋の観光客で混む。ちょうど一息ついてた時期に行ってきたという事でつ♪さらに平日、月曜の午後という時間帯も良かったのかも。次回も買えると思われると困るな。。
[PR]
2006年 09月 19日 |
b0067302_18231942.jpg特に買ってきたい物も無い中、これだけお持ち帰りしようと思っていた無花果。2パック買って大切に持ち帰りました♪だってさぁ、札幌だと無花果高いんだよ。まだ5、6個入りで1000円してるんじゃないかな?9月の初めは三越で1575円で、1週間位前で1260円・・まだ買えない (-_-; 。今月末には買いやすくなるんじゃないかと、これを見て思ふ。まだまだ高値の華ちゃんだね・・。
錦市場では小ぶりなの6個で380か480円。立派なので580円。大丸京都店では1パック580円。錦市場で箱買いしたかったけど、まだ行く所があったので買ったのは伊勢丹。駅直結のデパート価格で680円(5個)だけど、こっちで買う思いをすれば充分安いのでげと。ふつーに伊勢丹のカサカサビニ袋をぶら下げて飛行機に乗って帰ってきました。b0067302_19322556.jpg

食べ頃な無花果さんは、冷蔵庫で冷やして頂きました。ほっほっほっ、美味しいぃぃぃ京都に行ってよかったなぁ♪
JA京都やましろ、城陽市の無花果です。城陽市は無花果が特産なんだね。無花果の経済栽培の北限は宮城、福島、新潟だって、そいえば一昨年新潟に行った時売ってたっけ。。。
[PR]
2006年 09月 18日 |
b0067302_2334181.jpg都路里はカレッタ汐留に行くと必ず立ち寄るので、京都での予定にはなかなか入りません。
が、何をするにも時間が半端だったので、伊勢丹の都路里で時間潰しをしました。窓席からは京都市内が見渡せて、旅のラストにピッタリ♪
この日はほうじ茶ゼリーを注文しました。器全体にゼリー、その上に餡子、抹茶アイス、抹茶生クリームとクッキーです。都路里は、アイスもソフトも抹茶味がこくって好き。カステラもお気に入り♪何年前だっけ、カレッタ汐留で食べた「特選都路里パフェ」も美味しかったなぁ。9月の半ばだってのに凄く暑い日で、埼スタから浦和美園駅へ歩くわたくちの目には陽炎が見えたじぇぃ。

『茶寮都路里 伊勢丹店』
ジェイアール京都伊勢丹6F
TEL:075-352-6622
営業時間:AM10:00~PM8:00(LO,PM7:30)
定休日:不定休
[PR]
2006年 09月 18日 |
b0067302_16572647.jpg阪急で大宮駅へ移動。大宮通りを南下し大宮松原の交差点を左に曲がると、頻繁に人の出入りがあるお店が。その名は・・ぢゃんまるき製パン所。あぁ・・凄いレトロぉ、守谷っぽいぞぉ。ガラスケースの中と上にパンが並び、注文するとおばちゃんが袋に入れてくれるスタイルでつ。
あら?目的のパンが無い・・でもご安心を注文してからこさえてくれるの(この表現がピッタリ)。美味しそうなパンが並んでいるので、あんぱんだけのつもりがクリームパンとチョコクリームパンも(^▽^; クリームパンは白いクリームが、チョコクリームパンは、チョコとクリームが挟まってます。クリームパン、中学の売店で売ってたパンの味がした・・♪
空港へ向かうバスで空腹に襲われたので、紙袋から出すと・・がびょん、潰れちょる(涙)。画像の見た目は悪いけど、お味は?コッペパンって学校給食のパッサリイメージだけど、こちらのパンはやわやわで美味♪パンをちぎる時、みよぉ~んと、簡単にちぎれないのがえぇよね。そしてみっしりと入った粒餡は、甘さあっさりなので飽きる事無く完食。あんぱんが美味しかったので、クリームパンは?チョコクリームパンは?とついつい(笑)
パンは全部で60種類あるそうな。店頭には2人のおばちゃん、店頭と奥の工房を行ったり来たb0067302_1294646.jpgりしてるおばちゃん1人。奥の工房では6、7人(もっといたかも)の職人さんが忙しそうに働いていて、焼き上がったパンがずらずらと並んでました。次々とお客さんが来て、昼時だったので車で買いに来る会社員の姿も。1番人気はコッペパンにキャベツとハムを挟んだハムロール。コッペパンのサイズは、長さ16cmといったとこかしらん。

『まるき製パン所』
京都市下京区松原通堀川西入 北門前町740
TEL:075-821-9683
営業時間:AM:6:30~PM8:00(~PM2:00,日・祝日)
定休日:不定休
[PR]
2006年 09月 18日 |
お昼ご飯は「ここにしよう」と決めとりました。錦市場の青果店『池政』のおかあさんが腕をふるう月替わりの昼定食(1575円)です。ここはねぇ、ぱっと見は普通の青果店だけどぉ、お店の奥を覗くと、カウンター5席と会議用テーブルにビニールクロスのシンプルな食事スペースがあるの。おじさんが野菜売り売り「美味しいご飯いかがですかぁ~」って声かけしてるのよ。
定食は、かに玉ご飯(確か)と白いご飯+おばんざい3種が選べて、私は後者を。
メニューは、炊き合わせ・秋刀魚の煮付け・糸うりの酢の物・おばんざい3種・漬物・じゅんさいの吸い物・ご飯。
b0067302_23365918.jpg糸うりって、そうめんかぼちゃだよね。石川の父方親戚から送られてるから分かったけど、糸うりって言うんだね。おばんざい3種が聞いた事の無い野菜でぇ、左の緑のはささげっぽかったけど・・醤油味。真ん中のは白くて食感はショリショリ・・ゴマクリーム。右はホウレン草とジャコの和え物。ジュンサイを温かい料理で頂くのは初めてだったけど美味ぃ。どの料理の味付けも良く美味しく完食こんな美味しいご飯が毎日食べれたら、幸せだね♪

『いけまさ亭』
住所:京都市中京区錦小路通柳馬場東入ル
TEL:075-221-3460
営業時間:AM11:30~PM2:00,PM6:30~PM10:00
定休日: 火曜日
[PR]
2006年 09月 17日 |
b0067302_20365237.jpg

[PR]
2006年 09月 16日 |
「高島屋に出町ふたばがあるけど、日曜の夕方なんて売り切れだろうから(実際、売り切れてた)、出町柳のお店に行ってみるか~」と思ったのでつ。

b0067302_1653396.jpg京阪で出町柳へ‥ちっと早過ぎで、ベンチで鴨川眺めながらまったり開店待ち(^^; 日差しも柔らかで、も少しで迷宮に迷い込むとこだった(笑)
まもなく開店なのでお店に行くと、ちょうどシャッターが開きました。むほほ、1番のり♪開店準備に忙しそうだったけど「ご注文どうぞ」と言われたので、「豆餅と栗餅1個ずつ下さい」。出町ふたばと言えば断然「名代豆餅」だけど、季節ごとのお餅もあって今は栗餅♪なのに「すいません、栗餅まだ出来てません」って。。。がびょん、早すぎが仇になりますた。豆餅1個買いました。因みに朝ご飯でつ(笑)
ふんにゃらりと軟らかいお餅に、甘さあっさりめの漉し餡、ほんのり塩味赤エンドウ。赤エンドウの塩加減がえぇ塩梅で実に美味札幌だと赤エンドウの豆餅ってないから、赤エンドウ豆餅に出会えると嬉しい。1個160円

『出町ふたば』
京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
TEL:075-231-1658
営業時間:AM8:30~PM5:30
定休日:火曜日・第4水曜日(祝日の場合は翌日)
[PR]
2006年 09月 15日 |
茶寮ぎょくえん・黒みつミルク(530円)
b0067302_21343614.jpg
『茶寮ぎょくえん』
京都市中京区先斗町三条北突当り石屋町126
TEL:075-231-8353
営業時間:PM2:00~PM9:30
定休日:木曜日

ともちゃん、語る・・
[PR]
2006年 09月 15日 |
京きななは、丹波産黒大豆きなこを使ったきなこアイスで、プレーン・黒ごま・小豆・黒みつ・抹茶・よもぎの6種類。祇園花街にある工房併設の本店では、出来たての「できたてきなな(500円)」が頂けます。実は、今回行く予定になかったのに行ってしまいますた(笑)
b0067302_21123538.jpgお店にはLOの6時半ギリギリに着いたので「いいですか?」と聞くと「どうぞ(^^)」の快いお返事。無事に「できたて」を食べる事ができました♪この日のできたては「抹茶きなこ」。抹茶味好きなので嬉しいほうじ茶で温まってると、ツルツルリンとした卵型のきななが、ひえひえの器に2個盛られてやってきました。スプーンですくって口元に近づけると、きな粉のよひ香りがしまつ。んで、お口に入れますと、まずはきな粉の味が広がり、その後に抹茶特有の苦味がやってきました。口どけ滑らか後味スッキリで美味♪緑のプチプチは茶葉?アクセントになって面白かったわ。
できたて1個と、他の1個のメニューが欲しいとこでつね。よもぎが気になる木なので、次回のお楽しみにすよっと(笑)。
更年期夏ばて疲労症の友人への発送手続き終え、店を出る時には出口までお見送りしてくれたよ。きななの店員さん、感じよかったです。美味しい食べ物屋さんって、店員さんの教育が行き届いてると思ふ。

『祇園きなな本店』
京都市東山区祇園町南側570-119
TEL:075-525-8300
営業時間:AM11:00~PM7:00(LO:PM6:30)
定休日:不定休
[PR]
2006年 09月 14日 |
b0067302_16465452.jpgおやつ処もしじみ釜飯と同じく石山寺のHPでみつけました。
何に惹かれたかって、そりはあちらの黒いの。
きゃ~、少し前に騒いだ本蕨(ほんわらび)だよぉ~♪

茶丈 藤村は石山寺・東大門を出て右手に1分位。お店に入り、まずお菓子チェックすると、どれも美味しそうで目移りしちゃう(笑)。気になる「たばしる」は想像よりちっこく、本蕨の量を尋ねると、そう多くなさそうなので「たばしる」と煎茶のお菓子セット(630円)と本蕨(650円)を注文しちゃいました。ふふふ
冷房効き過ぎで、もう限界ってとこで「たばしるセット」と本蕨がきました。ありゃ、本蕨にほうじ茶ついてる・・こんなに飲んだら水ッ腹だけど、寒かったので温かいお茶に救われました。

b0067302_18584510.jpgまず本蕨から。「お好みで黒蜜をどうぞ」って言われたけど、かけるに決まってるぅ♪楊枝で本蕨をすくうと、タラ~ンと重みで垂れ下がり、急ぎ口に入れると、と~っても軟らかく、そのままツルンと飲み込んでしまえそうな滑らかさ‥あぁ、なんて幸せなんでしょう、でしょう、でしよう。稀少な国産本蕨粉を使った本蕨、これは1度食べたら虜になるね。この日、何回目かの「石山に来てよかった♪」が心の中で出た~。

b0067302_199542.jpg白いお餅の奥に、うっすら透けて見えるは釜あげ丹波大納言。ちっと不恰好な形は石山寺の珪灰岩に見立てているから。大きさは1口サイズだけど、もったいぶって3口で食べた(笑)。軟らかいお餅の中には、上品な甘さの粒々大納言、そして胡桃が一粒。手に取った時の触感、食べた時の食感、粒々大納言にカリコリ胡桃。美味しくて楽しくて、見っけって感じ (^▽^)v
店員さん達は皆感じよく、わたくちの質問に丁寧に答えてくれました。美味しいお菓子を美味しいうちに美味しく食べてもらいたいって気持ちが伝わってきたなぁ。行ってよかった♪

b0067302_22411582.jpg『茶丈 藤村(さじょう とうそん)』
滋賀県大津市石山寺1-3-22
TEL:077-533-3900
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
お菓子セットの煎茶。鉄瓶の湯を器で冷まし、それから急須に注ぎます。
[PR]
The Original by Sun&Moon