ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
歴(れき)。
2008年 11月 11日 |
b0067302_2311752.jpg歴:すでに経過した事がら(広辞苑 第三版)。

本日11月11日、25周年を迎えたCATS。1983年の日本初演時のテントは、現在の東京都庁の場所にあったんだよね。
私の初ミュージカル体験がCATSで、あれから沢山のミュージカルやお芝居を観てきました。あれが始まりだったのだねぇ・・遠い遠い目。
CATSは回数は余り観てないので、ちょっと私のCATS歴を調べてみた。まずは札幌
・1991年6月11日(火) ボーナス支給日
・1991年10月5日(土) 母さまを連れて
・1992年4月18日(土) 腐れ友達Aと
・1992年4月26日(日) 千穐楽 シアターの外から観劇(笑)。朝、Aに電話で起こされ、チケットが無いにもかかわらずCATSシアターへ。テントの中か漏れてくるナンバーを耳にしながら「今日で終わり」と感傷に浸ってると、四季の人がモニターを設置してくれて、あれは嬉しかった。チケット無くても行ってみるもんだと思ったよ。私達と同類の人達が沢山いて200人はいたね。当時『オーパーツ』主宰のミスター(鈴井孝之)が、「自分達とは形態が違うけど、あれだけの人が劇場に足を運んだ事は悔しい」という記事が道新に載ったっけ。

b0067302_2314045.jpg・1995年4月4日(火)
同期で観劇友達のYと品川へ。
今は所狭しとオフィスビルが立ち並ぶ品川駅周辺ですが、当時は再開発を控えて、ひたすらただ~っぴろい更地でした。そんな中にポツンとキャッツシアターだけがあったっけ。品川駅もボロで、地下通路の場所がさっぱり分からんかった。
「東京まで行くんだから回る席がいいよね」って事で火曜のチケットを取ったら、なんとビックリAの1と2。1番前ぢゃんいやぁ~アドレナリンでまくったね。芝居中でも猫達が次々と構ってくれて楽しかったな。折角の1番前だし、休憩中にサインを貰ってみた。「オールドデュトロノミーとでも書いてくれるのかな?」と話してたら「Toshi Mura」だった。そりゃそうだわな(笑)。村さんは、とっても暑そうだった。行く時は迷った地下通路も、帰りはテンション上がりまくってた私達は、高速で通り過ぎたよ。テンション上がると早歩き早口になるのは何故?

b0067302_0361924.jpgJRシアターをキャッツシアターへ改装、2度目の札幌CATS。
・1997年4月8日(火) 初日
・1997年6月21日(土)
・1998年3月8日(日) 千穐楽
この頃は四季の会の会員だったので、初日と千秋楽は漏れなく。
1997年のチケットは消費税が3%だけど、1998年のチケットは5%になってた。

えぇ~と、合計で7回か。ま、そんなもんだろね。それよりも10年も観てなった事に驚き。そいえばシャムネコちゃん観てないんだよな。東京公演の千穐楽も決まった事だし、いっちょ行ってくるか今って、座席指定で回る席指定できるのね。
[PR]
The Original by Sun&Moon