ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
能登の〇〇~1
2008年 11月 08日 |
b0067302_019342.jpg我がご両親様、10月になると父方長男(私からみると伯父さん)さん命日に合わせて、石川→京都へと10日ほどの墓参りツアーに出ます。
で、あちらに住んでる伯母さん(父の姉)がお土産に持たせてくれたり、両親が買ってきたりと、色々とお菓子が集まるので一部ご紹介。いつも私が全部を把握しないまま消費されてしまう・・だから一部。

まずは、能登の薩摩芋に刻み昆布を入れ、ニッキをまぶして焼き上げた「能登のいも」。能登には、このタイプの芋菓子が沢山あるようで、「能登のいも」は『㈱いわずみ』さんのもの。お茶請けにピッタリな、超素朴お菓子です。いわずみさんでは、このお菓子用に薩摩芋を自家栽培してるんだって。その薩摩芋が、能登名産の五郎島金時(画像奥の薩摩芋)なのかは不明。
ところで、昆布を入れニッキをまぶして・・って、北海道にもありますねぇ。ま、こちらは薩摩芋じゃなくて大福豆ですが。

『㈱いわずみ』
石川県鳳珠郡能登町字神和住ア部40
℡:0768-76-0031
[PR]
The Original by Sun&Moon