ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
雌雄同体。でも、名前はだるまおちゃん。
2008年 09月 16日 |
b0067302_2312666.jpg札幌のお店でありながら、私が口にした事がないのに、道外の人の方が知ってる食べ物ってのが結構あるように思います。それって、いわゆる北海道物産展物(勝手に命名)なんですが、この度1つクリアーしました。
それは、『北のあんこや』の「だるまおちゃん焼き(命名は吉祥寺の魔女様)」です。
薄皮のだるまおちゃん焼きは、表と裏で男の子と女の子の雌雄同体です(笑)。餡は、小豆・ごま・とうきび・かぼちゃの4種類ありました。かぼちゃ以外を1個ずつ買い、帰宅後、トースターで皮をパリッとさせたところを美味しく頂きました。
もう終わってしまったけど、三越B2Fの催事コーナーでゲト。3個で390円。
[PR]
The Original by Sun&Moon