ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
なんか違う。
2008年 05月 29日 |
トム・ハンクスだし、ジュリア・ロバーツだし・・
と期待して観たけど、なんか違う。

これは個人の行動賛歌?
ケチると後で痛い目にあうっていう教訓?

アメリカの為の映画なんでしょうねぇ。
戦う為の理由は、双方どちらにもあると思う。
大勢がどちらか?の違いによって、一方が善で、一方は悪。
世の中、正しい事が大勢とは限らないし、
見方が違えば、善は悪にも、悪は善にもなる。

劣悪な状況から救われた人達も多いのだと思う。
それでも、違和感を感ぜずにはいられませんでした。

【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】
[PR]
The Original by Sun&Moon