ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
正統派ぶとっちょ饅頭(一久大福堂)
2007年 10月 25日 |
b0067302_23554921.jpg私と姉は6歳年が離れてます。小学生だった姉は、度々学校から紅白饅頭を貰ってきました。それぞれ4等分にして家族で食べてた記憶があります(私は和菓子嫌いだったから食べてないけど)。そんな事が何度かあり、チビ子の私は「小学校に行ったら、お饅頭が貰える」と信じてました。実際1度貰ったけど、今でもお祝い事があったら紅白饅頭貰えるのかな?
先日、父の誕生日だったので『一久大福堂』に「紅白饅頭」を注文しました。1番大きい直径9㎝、厚さが2㎝程の大きな紅白饅頭です。餡子は、漉し餡・粒餡・白餡から選べるので、赤を白餡、白を粒餡で作ってもらいました。紅白饅頭は、注文から引取りまで最低3日かかるので、何回か「紅白餅なら翌日に出来ますが・・」と聞かれました。その度に「饅頭で、饅頭で、饅頭で」と繰り返す私(笑)。さらに餡子は「一般的には、黒餡が多いですが・・」と何度か聞かれ、「白と粒、白と粒」と繰り返す私(笑)。我が家は粒餡派だし、白餡て珍しいでしょ?因みに2箱注文し、1箱は父、1箱は母と私の分(笑)。赤は214g、白は208gありました。店員さんから袋を受け取ったら、ずっしり重かったぁ~。父にこにこでした。あ、焼印か、祝の文字を印字したフィルムか選べます。
[PR]
The Original by Sun&Moon