ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
おうちで京都・その10
2007年 06月 12日 |
b0067302_17361337.jpg『末富』では「うすべに」だけだと思ったら、他にも色々売っていたので、「華ふうせん」もお連れしました。本当は「野菜煎餅」も買いたかったけど、お財布と相談して断念(笑)。ちなみに「うすべに」12枚入りが1260円。「華ふうせん」はいくらだったなかな・・1000円しなかったはずだけど、忘れた(笑)。
華ふうせんの包装、扇が素敵です。商品ごとに、正面に出る絵がらを考えてるのかな?華ふうせんと書かれた紙が厚紙だったのが少し残念。

b0067302_17423849.jpg「華ふうせん」は、お勧めの手土産を紹介する本や雑誌で見かけますねぇ。
なるほどパッケージも可愛いし、シンプルな銀色の缶は、2次利用し易そうです。
缶のふたを開けると、500円玉大の麩焼き煎餅に、ぴんく、黄緑、白、水色、黄色、パステル調のお砂糖衣が可愛いね。
麩なので軽くて軽くて、ぱくぱく食べてると、ちょっと金魚な気分(笑)。
[PR]
The Original by Sun&Moon