ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
3種の銅鑼
2006年 09月 22日 |
b0067302_049335.jpg三越B2の催事コーナーがお彼岸コーナーになってた。
これは白松が最中の銅鑼焼きでつ。白松が最中と言えば、わたくち大好き胡麻どらと栗どらだけだと思っていたら、大納言(確か)と新発売の大福豆餡があったぁ。白餡(白花豆)好きとしては大福銅鑼焼きも買わねばね。
久しぶり食べたゴマどらは、薄い、薄い、他の2個に比べて薄い。やっぱり餡子が減った気がする・・でも美味しいからいいか。な。いいのか?んにゃ、もっと餡子たっぷりがえぇ。
大福豆餡、美味しかった♪これは今だけなのかな?定番品だと嬉しいけど、袋がね、透明な袋に「大福」ってシールが貼られて、いかにも即席なのよ(笑)
何気に手提げビニ袋を見てると「お?」札幌工場って‥札幌にも工場あるんだぁ。しかも札幌にも直営店が2店舗もあるじゃない・・知らなかったわ。でも場所が微妙でつ(^^;

どら焼きって銅鑼焼きって書くのね。銅鑼に形が似てる説や、色んな説があるらしい。形説なら、なんで関西じゃ三笠って言うのかな?
現在の2枚の生地で挟む方式は、上野の「うさぎや」で考案され全国に広まったんだって。うさぎやの銅鑼さんは去年食べた。お上品な美味しさの銅鑼さんでした♪
[PR]
The Original by Sun&Moon