ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
進むのみ。
2005年 12月 19日 |
毒を吐いた後は、一歩一歩進んでいるお話。

あやかちゃん、18日に無事に移植手術成功しましたね♪やた!
渡米の日、夜のニュースで初めて動いているあやかちゃんを見ました。
お母さんに抱っこされてたあやかちゃんは、ちっちゃくて、腕も細っこくて
「長時間のフライトを乗り越えれるのかしら?」と不安になり
無事に到着したと分かるまで、ドキドキしとりました。
病院のセラピストの方が、元気な状態のあやかちゃんに驚かれる‥って話
「あやかちゃんにはパワーがあるのだ」と思いました。
「早く手術が受けられますように!」と思いつつ
ドナーが現れるという事は、一つの小さな命が失われた事を意味するのだわ‥と
当事者じゃない私が、いらぬ事を思い悩んでるうちに、
あれよあれよいう間にドナーがみつかり、手術成功してしまいました。
凄いなぁ‥あやかちゃん、強運な持ち主だわ。
だって、渡米したものの結局ドナーが見つからなくて‥って話も聞いた事あるし。

募金集まるかな?と思えば集まって
無事アメリカに着けるかな?と思えば着いちゃって
手術受けられるかしら?と思えば受けちゃって
確実に一歩一歩進んでる。
術後は予断の許さない状態が続くと思うのだけど、なんとか移植された臓器が
あやかちゃんの身体の一部として、元気にお仕事しますように!
でもさ、移植後は臓器が浮腫んで、後日縫合する事になるかも‥って過酷だよね。
まだ1歳にならないチビちゃんが、1番闘ってるのかも。
どうかどうか、昨日よりは今日、今日よりは明日、ちょびっとずつでいいので
あやかちゃんが元気になりますように。。

あやかちゃんの手術が無事に終了したのは、少し早めのクリスマスプレゼントだな。
[PR]
by tomoko-ya22 | 2005-12-19 22:50 | あれこれ |
The Original by Sun&Moon