ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
寄り道その1~『守谷製パン』@小田原
2005年 10月 17日 |
b0067302_1183130.jpg時間が早いせいか、お客が一人‥
長い列待ちを覚悟してたので拍子ぬけ。
私が「あれとこれと‥」注文すると、
お店のおばちゃん「ちょ、ちょっと待って」って(笑)
だって、混雑を想定して何度も注文の練習してたんだもん。
買ったパンは
甘食・甘食@マーガリン・あんぱん・アンドーナツ
クリームパン・ジャムパン・ぶどうパン
ドーナツだけ2個、他は1個ずつ 8個で770円也
早速甘食@マーガリンを車内で食べた♪おいしい♪♪
お菓子の様な、パンの様な
懐かしテイストたっぷり甘食、万歳♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
b0067302_214376.jpg小田原駅東口を出て、「この通りかな?」と、ひょっこり覗いたら・・黄色い看板のレトロな店構え発見
ここで大量荷物を抱えるわけにゃいかないので、目移りする中、気持ちを強く持っての厳選7種8個げと(笑)
←上段左:あんぱん,右:レーズンパン
←中段左:ジャムパン,右:甘食  下段:アンドーナツ
お会計を済ませ、パンを受け取ると心地よい重さ^^
車内で甘食@マーガリンを食べてると、牛乳を忘れた事に気づく。あぁ、甘食は牛乳と一緒に食べたかったのに・・。甘食は、しっかり焼いたバター控えめマドレーヌ?柔らかめスコーン?パン?お菓子?食事というよりは、小腹が空いた時に頂きたいおやつだな、うん。底の部分が美味しいわぁ♪あぁ牛乳~~
機内でクリームパンも食べてしまいました(笑)。半分に割ると、ほぉ~、本当に隙間が無い。パンとクリームの間に隙間がないんですお色薄めのクリームは、アッサリの部類に入るかも。最近は、バニラビーンズまで入った濃厚カスタードが入ってるセレブパンもあるけど、そんなクリームパンとは一線画してますな。菓子パンだと、こうゆう雰囲気のパンは好きです♪昔から売っているビニール袋に入っている風なの。
恐らく1番人気名なあんぱん、こんなズシッと感初めて断面はあんぱんじゃなくて、あんこにパンって感じ(笑)。あんこは甘さ控えめの粒餡です。10個単位で買う人がいるのも納得。驚きで笑いが出るあんぱんだわ♪アンドーナツは、油油してなくてサラっとした軽い美味しさ。漉し餡です。どちらも一口しか食べれなかったから、次は1個食べたいな。。つ、次って(^^;;
ジャムパンって、たま~にすんごく食べたくなる。こだわりイチゴジャムとかじゃなくて、紙パッケージのジャムっぽいのを使ったジャムパン。ふたつに割ったら、ジャムがゴロンと塊で入ってるような・・。守谷のジャムパンは、私がたま~にすんごく食べたくなる味でした。でもさ、世間的にジャムパンって影薄いよね。
ぶどうパンは、レーズン好きだし最近フラフラしてるので、鉄分補強の為にげとです。ぶどうパンって、パン生地の美味しさが分かるパンと私は思うよ。

今回、守谷製パンに行く事ができて本当によかった。チビッコ時代に駄菓子屋で、「どれにしよ~」って目移りしながら選んだ楽しさが味わえる。これからも出来るなら今のレトロさで存在して欲しいわ。お洒落な店構え+おばちゃん達・・ちょっと違う。今の店構え+若いおねいちゃん・・これも違う。お洒落な店構え+若いおねいちゃん+守谷のパン・・やっぱり違うと思うの。レトロな店構え+おばちゃん達+守谷のパン。三者揃い踏みで美味しさ倍増なんだと思うわぁ。

『守谷製パン』
小田原市栄町2-2-2
TEL:0465‐24‐1147
営業時間:AM8:00~PM6:00(売り切れ御免)
定休日:日曜日

守谷製パンに行ったら、昔札幌の中心部にあった、あんぱん屋さんを思い出した。
お店のご主人が亡くなって、バカ高い相続税の為にお店と土地を売るしかなくて・・
閉店を惜しむ人達はとっても多くて、新聞にも取り上げられたっけな。。

※17・18日加筆
[PR]
The Original by Sun&Moon