ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
食びたいっ!!
2005年 09月 29日 |
『ウォンカのめちゃうまチョコ』食べたいっ!

木曜日はレディースディ、スガイへ『チャーリーとチョコレート工場』を見にGOスガイにしたのは、「工場の扉が開くとチョコ臭がする」と記事で読んだ為。でも、シアター内に入ったら既にチョコ臭してたよ。空気の入れ替え、難しいのかな?

この映画、公開前からチョコレートってだけで「絶対に見る!」と決めてました。私が弾かれたのはチョコレートだったんだけど、世間的にはジョニー・デップ好きに支持されてるのかしら?友人には、「本を読んでから見た方が楽しいよ!」ってアドバイスされてたけど、次々と見たい映画が控えてるし、ちょっぴり忙しくなってきたので、本を読まずに見てしまいました(汗)。

開始早々、チョコレートが作られてる映像だけで、アドレナリン出まくった。はぁ~、私もゴールドチケット欲しいですわぁ♪ウォンカのチョコレート工場見学したい。ウンバ・ルンバになって働くのもいいかな。あの動きは昔懐かしいダンシングベイベーだな。
ジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカは、ボーイ・ジョージとローリー寺西とIZAM(皆古いわぁ)を足して割ったイメージよね。ジョニー・デップファンの方ごめんなさい(笑)。
あのエレベーターも素敵。四次元ポケットより現実味あるよね。<ないって!(^^;;
現実と乖離しすぎて楽しかったです。ちょっと意味不明だったり、ブラックジョークに、「うぷぷっ」「にやっ」って感じ。
チャーリーが、誕生日に貰った「めちゃうまチョコ」を、家族に分け与えてるシーンがいい。パキッ、パキッて、チョコを折る音に懐かしさを感じたのは、私の子供の頃は、今と違って板チョコが多かったせいだろうか・・ 「めちゃうまチョコ」は、私の好きなパキパキ系だな

エンドロール(エンドクレジット)を見ていた私は、某ショップのチョコジャムを買う為に、朝一で関西に飛んでしまいそうな勢いでした(笑)。こうゆう事、やっちゃっても不思議じゃないアホなんです。私って。。



どれ位チョコ好きかとゆうと・・
最後の晩餐はチョコでいいし、チョコで生命維持が出来るなら他の食べ物はいりません。
チョコと合う紅茶、コーヒーがあれば、それだけでいい。
(チョコはカカオ豆と砂糖と・・とか細かい突っ込みなしでお願いします)
チョコ好きだからと言って、パクパク一度に沢山食べるのか?というとそうじゃない。
トリュフ、プラリネ等は、一粒だと多くて半分が適量。
夕食後に紅茶と頂くと、一日の疲れがぶっ飛びます。
種類はビターが好き。苦味や酸味は大歓迎♪
ミルクチョコは、それしか無ければ食べるけど、好んで食べる事は無いです。
食感はパキパキなチョコが好き。
小さい生チョコは美味しく食べられるけど、大きいのは辛かったりする・・
そんな訳で、甘い、量多い、生クリームたっぷりの軟らかさが売りの某メーカーの生チョコは
食べられないのです。
1箱買ってしまうと、ぜーんぜーん減らなくて減らなくて減らなくて・・だから買いません。
それでも「オランジェ」は好きだったので、たまに買ってたけど無くなっちゃったもんね。
トリュフになっちゃった。

そうそう、ココで言ってるチョコは塊チョコの事です。
チョコケーキやチョコクッキー、チョコドリンク等はちょっと意味合いが違うんだよねぇ。
へんなこだわりがあったりする。
[PR]
The Original by Sun&Moon