ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
そうだ!増毛に行こう♪
2005年 08月 13日 |
サブタイトル:「ぞうもう」じゃないよ「ましけ」だよ。

13日(土)からお盆休みなんだけど
「暇だから金曜も休んでいいよ」と言われ、素直に休む(笑)。
そんな訳で12日(金)に増毛に行ってきました。
増毛に何があるの?と聞かれれば、
「そりゃ~国稀(くにまれ)だ!」と答える日本酒も好きなともこさんです♪
13日からは帰省の大渋滞で、何処にも出かける気にならないし、
天気も良いのでドライブかねて行ってきました。あっ、路線バスだけど(^-^;;

増毛に着いたのが12時だったので、まずは腹ごしらえ。
魚介には全く興味のない私だけど、「増毛だし」って事でまつくらへ。
あまりお腹が空いてなかったので「刺身定食」を注文しました。
「刺身定食でぇす」と運ばれてきたら、あぁ・・ビックラクララ~
b0067302_0563860.jpg
ブ厚切りマグロ3切れ、甘海老(大)6匹、肉厚イカ大量、ホタテ1個、カニ足2本
他に、小鉢、海老頭の味噌汁、お漬物、どんぶりご飯 これで1,365円は安いっ
カウンターじゃなかったら「お刺身丼」にして食べたと思う。
海老祭りを開催するだけあって、甘海老は絶品!
普段食べてるのより大ぶりなの~
ホタテも新鮮で美味しかったなりよ♪

「酒蔵に2時間もいないだろう」と、重要文化財旧商屋丸一本間家へ。
本間家家主「本間泰蔵」さんは「国稀」作り始めたお方ですの。
時間潰しのつもりだったのに、とんでもなかった!大変感動致しました。
仏間があって、お仏壇もきちんと飾られてたので
「美味しいお酒造ってくれてありがとう」の気持ちで
なむなむ10回唱えてきました。お盆だしね。
とにかく、とても素敵な空間でした。
ツルツルピカピカの廊下、固く絞った雑巾で「タッタッタッター」って雑巾がけしたかったなぁ
b0067302_202365.jpg
呉服店舗だけ撮影可能だったので、何枚か撮りました。
飾られてた生地も、金糸銀糸の刺繍が素晴らしく豪華だったわ~。
鏡がちょっと「山村貞子@りんぐ」っぽいとツボでした(笑)

後ろ髪ひかれつつ、いよいよ本来の目的である国稀酒造
「北海道の美味しいお酒は?」って聞かれたら、私なら「国稀」って答える
他にも「美味しい」って思うお酒はあるけど
飲んでしまうと「やっぱり国稀だよな~」って(^^;;
b0067302_2064575.jpg
酒蔵はね、「こうあって欲しいゾ!」って期待通りの造りでした。
一歩建物内に足を入れると、ほのかにフワ~ンと酒粕っぽい香りがして
思わず顔がほころぶ (^▽^) うひょひょひょ
「こんなにオープンでいいの?」って位あけっぴろげに見る事が出来るし
働いてる人達と、普通にすれ違うのよ(笑)
「国稀」好きな方には是非行ってもらいたい!
利き酒も充分に存分に充分に存分に楽しめます♪
b0067302_195858100.jpg
上段右端の画像は「暑寒別岳の湧水」で、
とてもまろやかで美味しかった♪
空の1.5リットルのペットボトルが置いてあって
「ご自由にどうぞ」って添え書きがあるの。
とても気が利いていて感じがいいです(^^)

『利き酒コーナー』
多分、造られてる全種類揃ってるはず
この画像では何が何だか分からないけど(汗)
他に「にごり酒」と米焼酎「泰蔵」もあった
私が試飲したのは限定販売品の「蔵出し」「暑寒しずく」「北のきらめき」「暑寒美人」の4種と
「大吟醸」「北海にごり酒」の合計6種
ついでに「ぜひ!」と言われて焼酎「初代泰蔵」の水割り(1:1)を少々・・
b0067302_188479.jpg
散々迷った挙句「限定品」に弱い為「蔵出し2005」をゲト
「暑寒しずく」も捨てがたかったんだけど・・

3時間の増毛滞在だったけど、楽しかったわ~
日本海も綺麗だったし、満足な休日でした♪


帰宅し、「ちゃまめ」と「まるとうふ」をつまみに「蔵出し」グビグビ
b0067302_1921598.jpg

[PR]
The Original by Sun&Moon