ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
感動とは。
2011年 02月 05日 |
親戚行事をちゃっちゃと片付け、開演ギリギリにキタラへ滑り込みました。

b0067302_22341715.jpg「森の響フレンドコンサート 札響名曲シリーズvol.4
 ボレロ・地中海の鼓動」
  ・チャイコフスキー  イタリア奇想曲op.45
  ・ラフマニノフ  パガニーニの主題による狂詩曲op.43
  ・ミヨー  バレエ音楽「屋根の上の牡牛」
  ・ラヴェル  ボレロ
  ・アンコールがチャイコフスキーのスペインの踊り 

パガニーニで思い出すのは、アンドリューロイドウェバー生誕50年コンサートでの、
弟ジュリアン@マンUユニ姿の演奏。あれマンUだったよな・・。
などと思いながら聴いてました。

さて、いよいよボレロ。今日のコンサートの目的です。
席が2階サイドだったんだけど、これが大正解
演奏が始まる前、瞬時に空気が変わったのを感じました。こんな事初めて。
小太鼓丸見えの位置だったので、今思い出しても緊張ぉ。
目も耳も目の前のオーケストラなんだけど
私の脳内ではジョルジュ・ドンが踊ってました。
真っ暗な舞台に浮かび上がるドンの右手。
ライトが右手の動きを追い、ドンの右頬がチラッと見えた時のゾクゾク感。
続いて左手も。
真っ赤な円卓、目覚めるかのように身を起こす周囲のリズムたち。
終焉の破壊に進むにつれ
心臓の鼓動が大きくなっていって
「あぁ、あの時もこんなだったっけ」と涙が出たよ。
素晴らしい素晴らしい、感動的な演奏をありがと。

2階サイドはオケの緊張感が伝わってくる良い席だわ。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【若さま同心 徳川竜之介 弥勒の手】 (2月4日) 京都広隆寺の弥勒菩薩っと(..)φ
【若さま同心 徳川竜之介 風神雷神】 風野真知雄 うぅーん、このシリーズ揃えたくなってきた。
[PR]
The Original by Sun&Moon