ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
札幌の宝。
2011年 01月 27日 |
本日レディースデーにつき【レオニー】観て来ました。

子供の人生は誰のもの?
イサム・ノグチは、芸術の道に進んで
後悔は無かったのかな?

日本映画だからラストはあぁなんだろうけど
何だかなぁ・・
イサム・ノグチの作品はモエレだけじゃないのに
あれじゃ、モエレのみみたいな印象じゃない?
牟礼にはイサム家があるし
札幌以外にも作品はあるし、もちろんアメリカにだって。
うぅぅぅぅ・・。
ま、【レオニー】だからいいのかな?
という事にしよ。
モエレ沼公園が札幌のお宝である事に間違いはないしね。
モエレ沼公園グランドオープンの日に私の近くにいたちびっ子の
イサム・ノグチさんも天国から見ているねっ!喜んでるねっ♪
の名言は忘れられないなぁ。
ちびっ子よ、イサム・ノグチさん本人だけじゃなくて
母レオニーと一緒に天国から見ていたかもだよ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【てとろどときしん】 黒川博行(1月25日)
【若さま同心 徳川竜之介 消えた十手】 風野真知雄
あぁ、今年も時代小説が止まらん(笑)。風野真知雄はおもろい♪♪
[PR]
The Original by Sun&Moon