ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
おいりって・・
2010年 04月 24日 |
b0067302_23315738.jpg超軽量ぶた箱ちゃんに入っていた、和風小箱@紅白の結び切り水ひき付。
「おいり、送ったよぉ~」と言われても、
「はて、おいりとはなんぞや?」と疑問に思っておりました。
いかにも愛でたき様子から、
「結婚式の引き出物に使うお菓子かしら?」と思ったら、正解。
おいりの由来を読むと、かくかくしかじかこうこう・・ふむふむ、なるほど(笑)。
現在でも結婚式の引き出物になったり、
ご近所さんにも配られると言う事なので、
現地人S美ちゃんに聞いてみた。
一部の地域だけど、引き出物で頂くらしい。
「へぇ~っ、風習として残ってるんだな」と思いつつ、
頂いて残っているという「頂き物おいり画像」にわろてしもた。b0067302_16563163.jpg

子供が「お母さん、何かおやつなぁ~いぃ~?」と聞いたら、「おいりならあるけどぉ~」とお母さんが答えて、「え~まだあるの?」て子供が答える。
もしかして、おいりとは現地ではそゆう扱いのお菓子なのか?と妄想してしまいました(笑)。
妄想につきお許しあれ。
S美ちゃんの残り物おいり(笑)、カラフルだねぇ♪♪
お正月飾りの繭玉みたい。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【炎立つ 壱 北の埋め火】 高橋克彦
去年借りて読んだけど、この度購入。やっぱりおもろぉ~♪♪ 紀高俊、いい人だぁ~♪先が分かってるので、どしても読むのがゆっくりになってしまう。行きつ戻りつつ・・こんな調子では、なかなか五まで到達しそうにない。
[PR]
The Original by Sun&Moon