ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
至福なひととき
2009年 08月 16日 |
b0067302_22194488.jpg私の夏休みは13~16日の4日間。
せめて短い休みでもストレスフリーで過ごしたいと、2泊3日、ホテルに篭って読書三昧に決定!
札駅&北大近くのビジネスホテルに泊まったので、食には困りません。
最悪、北大の学食でもいいしね(笑)。
快適なホテルライフ(笑)の為に、おやつ色々とお気に入りのお茶数種類を用意。
ドリップオンのコーヒーを忘れてしまったんだけど、ロビーにコーヒーマシーンがあって、
午後3時から朝食タイムまで飲み放題。
夕食にカレーライスのサービスがあって、私にとって至れり尽くせり♪♪
そいで、夏休みのお共の本は、友人に借りてもらった【中原の虹 全4巻】。
そもそも【中原の虹】を心置きなく、誰に邪魔される事無く読みたくてのホテル篭りです。
私が寝も食も忘れる事は無いけれど、好きな時に好きなだけ読める幸せったらない。
目が疲れたら15分くらい寝たりして。。これは病みつきになっちゃうなぁ。
15日は、チエックアウト後に荷物はホテルに預け、北大へ散歩に行きました。
天気は良いし、北大構内は緑が多いので、空気が爽やかで気分は最高です。
【エルムの森】の程よい冷房と耳に心地よいBGMの快適空間にて、
本の続きを読んでいたら思いのほか長居しちゃってました(笑)。
読み始めると、気付いた時には1~2時間経ってるんだよなぁ~。
ホテル→北大→ゆとりの空間→家 と場所を転々としながら、本日午前中に【中原の虹 全4巻】読了ぉ!
正味4日で4冊・・ふむふむ、満足じゃ(笑)。
あぁ~、なんと素晴らしく幸せな夏休みだったのかしらぁ~♪♪
Aよ、ありがとよぉ~♪♪

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【中原の虹 1~4】 浅田次郎
のっけから張作霖の登場にアドレナリン急上昇。で、お次に春雷が登場すると、もう止まりません。さくさくさくさく、さくさくさくさく、読みきってしまいました、全4巻。
白虎張が龍玉を手に入れる場面では、心臓ドキドキの肌が鳥。春雷が静海を去る場面で早くも涙。私は本当に「史了+やさしい」の単語に弱い。西太后と光緒帝の死に泣。トムにも涙。あれにこれにそれに涙ドキドキ涙ドキドキ涙涙。
努爾哈赤が女真を統一して、その子供達が紫禁城に入城するまでの部分だけでも相当おもろい。代善素敵、勇者てのが素敵な響きだねぇ。
天切り松の時代とも被るので、「親分出てきちゃう?」と一瞬思っちゃった場面もあったよ(笑)。「史了が長屋の横丁で松とすれ違ってたり?」「もし、帝国ホテルに住んじゃったりしたら、書生常と顔見知ったり?」「帝国ホテルのミーハー支配人なら、史了と玲玲の事もきちんと守ってくれるだろうな」なんて妄想もまた楽しかったりする(笑)。
4巻の真ん中辺まで読み進むと、パタリとスピードが落ち、前に前に戻りに戻るのは、読み終えてしまうのが寂しいのと、結末はどこに到着するのか不安だったから。だって、いちお史実は史実だから、行き着くところ皆死んじゃうじゃない。だから、あそこで終わってくれて一応ホッとした。
私的には、白虎張に始まり白虎張に終わる【中原の虹】、この本が読めた事に深く感謝♪♪

  俺様は神でも仏でも
  魔でも鬼でもねえ
  我、叫、貧、窮、人    by 白虎張(背中に白太太つき)
 
かっちょえぇ~♪♪
[PR]
by tomoko-ya22 | 2009-08-16 21:12 | あれこれ |
The Original by Sun&Moon