ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
取捨選択。
2009年 08月 05日 |
b0067302_19521365.jpgさくさく本を読んでいると、あっちう間に本の小山ができます。
物の量は常に一定を心がけている私めは、
定期的に小山をふるいにかけ、
ふるわれてしまった本はオクったり(オークションへ出品)したり、
人にあげたり。
手元に残しておきたい本にゃ、カバーかけて保管です。
先日、カバー用の和紙を物色しに大丸藤井へ行ったた時に見つけたのが、
あれ→→→ 「これ、おこん姉さん!」と一目惚れで
値段を見ずにレジへ持っていったら、1枚9百円・・。
普段は1枚5百円程度のを買っているので、ちと驚いた(笑)。
でも気に入ったので良い良い。早速、
天切り松シリーズにカバーかけました。
気に入った紙が見つかって良かった良かった♪♪

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【編集者になるには】 山口雄二
出版社にしろ、編集プロダクションにしろ、超ぉ~~~っ狭き門なのね。どぉーーーりで五七五の回文が作れる訳だ(作家Nの担当編集者@東大卒)。もしかして、作家になるほうが楽かも?と思っちゃった。おもろい本が出来る必要充分条件は、優秀な編集者なのね。そら木戸センセがゆーしょーする前の岡林やオギワラの気持ちが理解できるわ(←プリズンホテル)。
[PR]
by tomoko-ya22 | 2009-08-05 00:12 | あれこれ |
The Original by Sun&Moon