ただのmemo
tomokoya.exblog.jp
お洒落さんな和三盆
2009年 06月 05日 |
b0067302_2248162.jpg落雁て、口の中の水分が奪われるので、得意じゃありませんでした。たまぁ~に食べたら美味しいかもなぁ~て位置。北海道ではメジャーなお菓子じゃないと思うんだけど、どでしょね?
そんな落雁に明るくない私でも「これ美味しいわぁ♪♪ 」と思っのたが【菓匠 米屋】の。
b0067302_22491668.jpg





これ、3月の伯母の法事の時の引き出物で、さすが従姉のセンスは素敵。実は、米屋の和菓子話で盛り上がった事があるので、ちょっと期待してました(笑)。
一つ一つ薄紙に包まれてるんだけど、包まれてる姿も上品。この包み紙は開くと三角形で、その為に端っこがスッキリとしてるのね。
先日お店に行ったら、3種類ありました。画像のは和三盆。他2種類はなんだったかな・・失念(笑)。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【つむじ風食堂の夜】 吉田篤弘
〇〇三部作。有川浩の自衛隊三部作【塩の街・空の中・海の底】。中村航の始まりの三部作【リレキショ・夏休み・ぐるぐるまわるすべり台】。なぜ三部?二部じゃだめなのか?まぁいいけど。
私が勝手に決めた食堂三部作は、【かもめ食堂】【食堂かたつむり】そして【つむじ風食堂の夜】。題名に食堂とついてると、つい手に取ってレジへ向かってしまう食いしん坊です。食堂出てくる本にストレスは無いと信じてます。それにしても、とんとつむじ風て見なくなったな・・。チビ子の頃って、ゴミが風でくるくる巻き上げられて、しゅるしゅるしゅるって吹き抜けていくのよく見たっけな。舗装されてない道路が多かったからか、建物が少なかったからか。
[PR]
The Original by Sun&Moon